ヴィクトリアマイル(G1)、注目馬

ヴィクトリアマイル(G1)、注目馬

ラインクラフト、NHKマイル優勝は休養明け3戦目、今回G1も3戦目で連は外ないと思う。懸念は斤量との関係も有ったのだろうが、1200、1400と短い所を使ってきたのが唯一の不安、重馬場は?

エアメサイア、阪神牝馬S(G2)ではラインに完敗も、2000mでの好走を考えると逆転も有りえる。ただし前回も書いたが豊の東京芝マイルは、極端に成績が悪い(連対率.090 複率.181) 、NHKマイルを勝ったので、騎手的には流れで今回1着は微妙な気もする。

ダンスインザムード、天皇賞(秋)2着、3着の実績を考えれば軽く扱えない、ただ前半ペースが早過ぎると、追走手一杯で追って伸びずの懸念、北村宏騎手の手腕一つ

アグネスラズベリ、マイルを走ったのは1度だけ、準オープン勝ち上がったばかりで、役不足だが連勝中の勢いと、母父にトニービン と血統も後押しで期待

ヤマニンシュクル、東京の長い直線はこの馬向きと思う、前で有力馬がやり合うと差しきりも

ヤマニンアラバスタ、G1ではもうワンパンチが足りないが、東京は相性が良いのと、馬場渋れば浮上

ディアデラノビア、末脚確か、岩田騎手が乗るなら3走目で、この馬を手の内に入れ勝ち負け

コスモマーベラス、福島牝馬S(G3)では1番人気も10着敗退、マイネルスケルツィ で下手打った柴田善騎手の怒りの騎乗は恐い




[PR]

by krik1954 | 2006-05-08 21:36 | 競馬 | Comments(0)