再度ヴィクトリアマイル(G1)

ブログの場つなぎで再度ヴィクトリアマイル(G1)の検討

ラインクラフト福永祐一
1週前の調教で強くやり過ぎ飼い葉食い落ちる、今週芝で軽めに調教、陣営は掛かるのが1番の心配

エアメサイア武豊
調教は前回より大幅に好時計、芝重は割引

ダンスインザムード北村宏
読売マイラーズカップではG1馬ダイワメジャー の2着、力勝負なら負けない。兎に角鞍上の腕次第

ディアデラノビア岩田康誠
読売マイラーズカップ3着、勝ちきるまでは厳しいが複勝圏内なら

ヤマニンシュクル四位洋文
中山牝馬S(G3)1番人気で1着は素直に評価したい、芝1800までなら充分勝負になる、あとは馬場の状態次第

アグネスラズベリ本田優
輸送の懸念を指摘の向きもあるが、北海道も経験しているので大丈夫、札幌の手稲山特別(500万下)ではオースミグラスワン にも勝っているので、ここは穴人気するのは確実だがプッシュしたい

ヤマニンアラバスタ江田照男
中団からの競馬ができれば何とかなりそうだが、東京芝替わりと穴男江田騎手でどこまでやれるか

番外
マイネサマンサ、順調なら有力馬の1頭だが休養明けと体調も今一つのようで様子見、鞍上は川崎の森下博騎手、初の中央おまけにG1騎乗で、勝てば劇的だが



[PR]

by krik1954 | 2006-05-11 21:11 | 競馬 | Comments(0)