優駿牝馬(G1)

各ブログの見出しを見ると、調子の良い方悪い方皆さん検討が進んでいるようです。当ブログの管理人である私もと意気込んだが冷静に考えると、例年の事ですがオークス2,400mはどの馬も初距離、と言うことはやはり桜花賞上位組に1日の長があるのは明白、ここは今までの検証を白紙に戻して、桜花賞上位組と究極の一生に1度のG1激走馬(ユウキビバーチェ 2着、ナナヨーウイング 2着、ウメノファイバー1着、チャペルコンサート2着)を絡めて狙います。
しかし居るのか?そんな馬・・・フフフ居ましたよ激走候補馬それは土日にアップします。


[PR]

by krik1954 | 2006-05-19 20:57 | 競馬 | Comments(0)