ダービー私的注目馬達

ダービー私的注目馬
東京の週末は雨模様か、となるとここも先行有利になる?

メイショウサムソン・ 石橋守騎手
今年の傾向はきさらぎ賞組が強い事は明白です。まともに行けば勝ち負け、石橋騎手が最高のレースで平常心を保てるかその点だけが懸念材料

アドマイヤムーン・ 武豊騎手
松田博資調教師念願のダービー奪取へ最大のチャンス、1着になるには武騎手に最高のパフォーマンス(位置取り)が要求される

ドリームパスポート・四位騎手
この馬も松田博資調教師の管理馬、皐月賞は巧く内をすくった感はあるが2着は実力でしょう。母父にトニービンも後押し(懸念は伯父にステイゴールド)

フサイチジャンク・岩田騎手
1、2番人気でしょう、皐月賞ではG1の流れに付いて行けなかった感が有ったが、2度目ならば

アドマイヤメイン・柴田善臣騎手
オークスの騎乗を見たら軽くは扱えない、ただし鞍上がG1で上位人気馬に乗ると信用が無くなるのが頭痛の種

ロジック 騎手?
NHKマイルカップ1着馬だがここは厳しい

マルカシェンク・福永祐一騎手
京都新聞杯5着も叩きと考えれば、ダービーでの惑星馬でしょう。あっさり勝つか惨敗か

フサイチリシャール・ボス騎手
使い詰めで上昇は見込めないので良馬場ならバッサリと切るが、渋った馬場になれば鬼脚が怖い

マイネルアラバンサ・佐藤哲三騎手
回避するインテレットを計りにするとG1では厳しい

ジャリスコライト・横山騎手?
オークスでは不完全燃焼の横山騎手、ここは渾身の騎乗で怖い

サクラメガワンダー・内田博騎手
広い東京で見直したい気持ちもある、鞍上も内田博騎手で穴馬として複勝圏内

トーホウアラン・藤田伸二騎手
スプリングS3番人気も10着と大敗、立て直した京都新聞杯で1着、過去にはインティライミ、ハーツクライが出走しているので注意は必要

エイシンテンリュー・ 蛯名騎手
稍重の水仙賞(500万下)で2着に5馬身差の圧勝、この馬も馬場が渋った時は押さえたい

ヴィクトリーラン・安藤騎手
プリンシパルS(OP)1着も、ここ最近は勝ち馬が出世していないのに加えて、前2戦が負けすぎでは厳しい

他にも隠れた有力馬がいるかも⇒

[PR]

by krik1954 | 2006-05-23 20:50 | 競馬 | Comments(0)