W杯と安田記念

今日はちょっぴり早起きして日本対ドイツのサッカーを観戦した。後半立て続けに高原のゴールで2点先取した時は、勝てるぞと思ったがそうは甘くなかった。2点取られた後のドイツの怒涛の攻めに敢え無く2失点、踏ん張り所で支えきれないひ弱さは相変わらず、打点の高い外国人選手にどう対応していくのか?是非立て直して貰いたい。この試合で光ったのが広島の駒野選手、スピードのあるプレーには期待が持てる。

さて安田記念、東京芝はBコースに変更、Cコースから内側に3mの所に仮柵を設置、と言うことは今回も内枠有利、内枠に入った先行馬が優勝に1番近いのか?
意欲の2頭出しは角居厩舎(インセンティブガイ・ハットトリック)と音無厩舎(オレハマッテルゼ・カンパニー)今回は両厩舎と乗り役を検証します。
角居厩舎   勝 率   連対率   複勝率
オープン    .214   .285   .452
東京      .241    .310   .448
芝・マイル   .100   .133   .333
 
音無厩舎   勝 率   連対率   複勝率
オープン   .218    .309    .381
東京      .138    .166    .277
芝・マイル   .160    .440    .560
一長一短あって拮抗しています。混乱するだけ?

騎手情報
インセンティブガイ・横山典(信頼大)
東京・芝・マイル  勝 率.240 連対率.400 複勝率 .520

ハットトリック・岩田康(3着狙いなら)
東京         勝 率 .000 連対率 .103 複勝率 .206
芝・マイル      勝 率 .076 連対率.269 複勝率 .442

オレハマッテルゼ・柴田善(不安も最近好調なのでどうか)
東京・芝・マイル  勝 率 .068 連対率.159 複勝率 .363

カンパニー・内田博(頑張っている)
東京・芝・マイル  勝 率 .152 連対率.242 複勝率 .273

馬との兼ね合わせもあるので微妙ですが以上で終わります。



 


 
[PR]

by krik1954 | 2006-05-31 20:57 | 競馬 | Comments(2)

Commented by はじめ at 2006-05-31 22:18 x
明さんこんばんは。コメントありがとうございました。植物に興味を持つようになって、樹木医の存在を知るようになりました。素晴らしい仕事ですね。
安田記念、どの馬も一長一短あって外国馬もいてなかなか難しそうですね。有力馬を手広く行こうと考えてます。
ところで映画「ダ・ヴィンチ・コード」観られましたか?
Commented by 不透 明 at 2006-06-01 18:26 x
こんばんは、はじめさん。実は私も樹木医のパンフレットを取り寄せた事があるんですが、その学習量に気持ちが萎えて敢え無く断念しました。ダ・ヴィンチ・コードは中々機会が無くてまだ観ておりません、土日は混みそうで何とか平日にでも行きたいと思っています。