安田記念(G1)

東京の天気予報が晴予想から一転して曇り雨予想に変わりました。時計が掛かる馬場になると、どの馬が来てもおかしくない状況、G1馬9頭に香港馬とタダでさえ難解なのに困った。

今の時点で買い気をそそられる馬達
1番枠、ダイワメジャーは先行、晴雨兼用、湿った空気は喉鳴りには楽、鞍上も2戦目安藤勝騎手と勝利に近いか

3番枠、テレグノシスは勝浦騎手には失礼ですが、リィーデング上位の騎手が乗っていたら、G1の一つ位は獲っていたと思われる馬で、武に乗り替わりは期待大

11番枠、カンパニー、産経大阪杯(G2)が強い内容と内田騎手で外せない

14番枠、インセンティブガイ、このメンバーに入ると見劣りするが、横山典騎手の手腕で何かやらかしそうな予感

17番枠、オレハマッテルゼ、何とも微妙な枠に入ったが京王杯スプリングC(G2)の内容を見ると外せない、軸にはしずらいが

直前まで悩みそうです。



[PR]

by krik1954 | 2006-06-02 21:21 | 競馬 | Comments(0)