宝塚記念とW杯の日本終った

W杯の日本終わりましたね、そしてここから又新たな戦いの始まりです。予選を通して日本に足らない物が確かに見えたと思う。それを生かして次世代への糧にして欲しいと切に願います。しかし次回のW杯予選からはオーストラリアがアジア枠に参入、さらに厳しい予選になる事必至。

さて宝塚記念、昨日不良馬場ならバランスオブゲームの複勝狙いと書きましたが、どうも調教が良くないのであっさり撤回します。変わって京都の長い所で勝っているトウカイカムカムあたりが面白そうです。

11R 福島テレビOP(OP)3歳上 ○混○指(別定) 芝1800m
手薄なメンバーで充分勝負になると見たか、地方馬の登録が多い、その地方馬良く判らないので騎手から狙うしかないか。
このコース得意厩舎は増沢末夫、伊藤正徳、松山康久、大久保洋、二ノ宮敬あたりです。

アサクサキニナル 牡7 55.0 蛯名正義 松山康久
近走冴えないが過去福島では勝ちも有りこのメンバーなら複勝圏内

アンクルスーパー 牡9 56.0 中舘英二 田島良保
高齢馬、休養明けでは厳しい、救いは中舘騎手とこのコース抜群の好相性種牡馬デインヒル産駒、

ウエノマルクン 牡7 55.0 柏木健宏 松浦裕之
昨年日経賞(G2)で0.7秒差の7着、父サッカーボーイ産駒も そこそこ相性良しで注意

エアシェイディ 牡5 56.0 後藤浩輝 伊藤正徳
このメンバーならば連軸は堅い

エトワールフルーヴ 牝6 53.0 山田信大 高岩孝敏
中央初参戦は荷が重い

キーボランチ 牡7 56.0 内田浩一 宮徹
2番人気か、ポン駆けも効きそうで上位争い

サイレントグリーン 牡6 55.0 板垣吉則 千葉博
地方、中央と芝を経験しているのは強みも掲示板までか

シェイクマイハート 牡6 55.0 吉田隼人 二ノ宮敬
近走冴えないが過去福島は良績有りで、このメンバー相手なら抑える

シャーディーナイス 牡7 55.0 吉田豊 谷原義明
前走負け過ぎでここも一変は無さそう

スズノマーチ 牡6 56.0 北村宏司 藤沢和雄
前走休養明けの一戦で大差負け、調教次第では見送りたい

セイエイシェーン 牝6 53.0 内田博幸 上杉昌宏
鞍上内田騎手と父にSS系列のタヤスツヨシなら抑える

ダイワバンディット 牡5 55.0 小野次郎 増沢末夫
メンバー的に人気しそうだが距離微妙

ファイトクラブ 牡6 55.0 大西直宏 大久保洋
準オープン2勝は実績上位も、休養明けと夏場に良績無く見送り

マルハチクラスター 牡4 55.0 野沢憲彦 佐々木清
芝では厳しいか

ロードフラッグ セ9 55.0 武士沢友 伊藤正徳
昨年このレース0.1秒差の3着は要注意

ここはエアシェイディの連軸は堅そうです。後は穴馬候補をピックアップするだけ。



[PR]

by krik1954 | 2006-06-23 20:43 | 競馬 | Comments(0)