函館スプリントS、登録馬の検証

W杯のドイツの活躍と、ブラジル、ロナウドの爆発を見ると、今回の日本は噛ませ犬が仕事だったのかと、錯覚してしまいそうです。100%サッカーに打ち込める環境の国に居ながら、このテイタラクは歯痒い(ついに愚痴を書いてしまった)

11R 函館スプリントS(G3)(別定) 芝1200m 、登録馬の検証
※登録馬中このコース活躍種牡馬はサクラバクシンオー、フジキセキ、フォーティナイナー、ウォーニング、ブライアンズタイム、特注はマイネルラヴ

※活躍厩舎は小島太、中村均、萩原清、森秀行、高市圭二、(二ノ宮敬・全コース)

カシマフラワー 牝4 54.0 高市圭二
強敵相手に前走CBC賞(G3)4着、今回54kと斤量微妙だが相性良い函館なら複勝圏内も有る

ギャラントアロー 牡6 57.0 崎山博樹
夏負けするのか今回初めて函館出走、涼しい北海道で変わり身あるか、穴候補

キーンランドスワン 牡7 57.0 森秀行
海外遠征後は低迷しているが、過去G1戦線では健闘しており注意

シンボリグラン 牡4 56.0 畠山吉宏
CBC賞(G2)1着も有り小回り合いそう、斤量も56kなら勝負になる

(父サクラバクシンオー)シーイズトウショウ 牝6 56.0 鶴留明雄
1番人気確実か、 懸念材料は高松宮記念(G1)から2戦を使っているので疲労が心配

(父フォーティナイナー)ダイワパッション 牝3 52.0 増沢末夫
初の古馬相手のG3は厳しいと思うが斤量52kなら食指も動く、ただ人気し過ぎると切る手も

(父ウォーニング)タニノマティーニ 牡6 56.0 須貝彦三
休養明けのテレビ愛知OP(OP)で2着、函館は走るとなれば外せない

トールハンマー 牡6 56.0 二ノ宮敬
G3では足踏み状態と斤量56kでは厳しい

(父サクラバクシンオー)ニシノシタン 牡6 56.0 浅野洋一
バーデンバーデンC(OP)では差す競馬で3着も上がり目疑問、オッズ次第で取捨

(父フジキセキ)ビーナスライン 牝5 54.0 堀宣行
函館1,200mは好相性、相手揃うも注意

フサイチホクトセイ 牡5 56.0 森秀行
上位人気確実、ここは好勝負しないと秋のG1が見えてこない

(祖父ブライアンズタイム)プリサイスマシーン 牡7 57.0 萩原清
1,200は忙しいと思うが、高松宮記念(G1)4着があるので軽くは扱えない

(父サクラバクシンオーブルーショットガン 牡7 56.0 武宏平
休養明けと函館は良績無くここは見送り

プレシャスカフェ 牡7 56.0 小島太
昨年高松宮記念(G1)3着馬、大きく人気落ちする様なら買う手も

(父マイネルラヴ)マイネルアルビオン 牡4 56.0 畠山吉宏
ポン駆け効きそうで要注意

(父マイネルラヴ)マイネルハーティー 牡4 56.0 中村均
1,200に鉾先を向けてきたが、相手揃ったここは厳しい

伏兵馬多く絞り辛い一戦、馬連ボックスか3連複なら手広く流す。

夏競馬の情報は→

[PR]

by krik1954 | 2006-06-28 20:53 | 競馬 | Comments(0)