ロボットスーツHAL(ハル)

アニメの世界が現実になる、筑波大学大学院の山海嘉之教授と研究室大学発ベンチャーCYBERDYNEが開発したロボットスーツHAL(Hybrid Assistive Limb)、40kの女性も2~3kの重さにしか感じないとの事、介護への支援、災害現場での救援活動、山岳遭難への救助活動、脊髄損傷の方も歩行可能と、その可能性は無限に近い、頑張れ技術立国日本!そしてHALは間もなく医療現場に登場するそうです。

将来は馬対ロボットスーツ人間のレースも有り得るのか?


[PR]

by krik1954 | 2006-07-06 21:10 | 競馬 | Comments(0)