小倉開幕とアイビスサマーダッシュ(G3)

昨日の日曜は地域のお祭り(千度潮井祭り)で、朝はお潮井取り、続いてしめ縄作りと忙しく、競馬も慌ただしく買いましたが、やはり結果は惜しくも外れでした。今思うと、神主に競馬で的中出来るよう御祓いをして貰えば良かったか

さて競馬はいよいよ小倉開催となりました、本格的な夏の到来です。そして今週は夏の名物
レースとなったアイビスサマーダッシュ、ジョイフルハートの登録が無いのは残念だが、今年も迫力有る直線勝負が見れそうです。有利な外ラチのポジションを取れるのはどの馬か?
新潟11R アイビスサマーダッシュ(G3)
3歳上 ○国際○特指(別定) 芝1000m 17頭

ウェディングバレー 牝5 54.0 松山康久
最近不調も新潟得意、馬体重絞れていれば注意

カネツテンビー 牝7 54.0 武藤善則
重賞では置いて行かれる場面が多く、1,000mでは尚更厳しい

キーンランドスワン 牡7 57.0 森秀行
良化見られず、そろそろ限界か

コスモラブシック 牡7 56.0 稲葉隆一
OPでは力不足の感も新潟は得意、穴注意

サチノスイーティー 牝3 51.0 平井雄二
ここではまだ力不足

ステキシンスケクン 牡3 53.0 森秀行
上位人気確実か、ただ2ヶ月の休養明けで距離短縮は懸念材料

スピニングノアール 牡5 56.0 長浜博之
昨年の3着馬、今回も複勝圏内ならば狙える

ダイワメンフィス 牡5 56.0 増沢末夫
準OP、OP2連勝と好調でここでも好勝負

チアズヒカリ 牝6 54.0 矢作芳人
いきなりの重賞挑戦は役不足の感もあるが、発馬上手く行けば穴をあけるかも

テイエムチュラサン 牝4 54.0 小島貞博
CBC賞(G3)大敗もここは有力馬の1頭

フサイチホクトセイ 牡5 56.0 森秀行
洋芝は苦手か函館スプリントS(G3)は大敗、今回は有力馬の1頭

プレシャスカフェ 牡7 56.0 小島太
人気落ちして来て面白い存在だが鞍上弱化では見送りも

ホーマンテキーラ 牡4 56.0 安田隆行
3ヶ月の休養明けも、実績から外せない

マリンフェスタ 牝3 51.0 矢作芳人
バーデンバーデンC(OP)では0.2秒差の4着、抑えは必要

マルターズホーク 牡9 56.0 手塚貴久
ここは年齢的にも厳しい

リガードシチー 牡5 56.0 岡田稲男
重賞では力不足

レイズアンドコール 牝5 54.0 手塚貴久
1,000万条件だが2連勝で勢いは買い




[PR]

by krik1954 | 2006-07-10 12:01 | 競馬 | Comments(0)