函館9R マリーンS(OP)


ここ二、三日の暑さにぐったり、もう梅雨明けしたのではないのか?それはそうと、「最も幸せな国」はオーストラリアの東に位置するバヌアツ共和国だとか、海産物資源に恵まれ、ゆったりとした時間が流れていると想像出来る。私が住む日本は95位、自殺者が年に3万人を越える現状を考えると、こんなものかなと言う感じがします。国民がもっと政治に関心を持つと、ランクも上がると思うがどうだろうか、と言いつつ話題は競馬へ

函館9R マリーンS(OP)3歳上 ○混○特指(別定) ダ1700m

※このコースで活躍の厩舎
藤岡範士、萩原清、以下全コースで森秀行、松山康久、小島太

出馬表
アルファフォーレス 牡6 55.0 吉田豊 森秀行
OP勝ちまで後一歩、先行力も有り主力の一頭

カフェオリンポス 牡5 57.0 藤岡佑介 松山康久
昨年函館大沼S(OP)で1着も有りここも抑えは必要

クワイエットデイ 牡6 55.0 芹沢純一 松元省一
OPではやや苦戦しているのと、後方からの競馬では厳しい

スターペスシンタ 牡8 56.0 小林徹弥 藤岡範士
昨年関越ステークスでOP勝ち、休養明け2戦目で要注意

スーパーチャンス 牡6 55.0 安藤勝己 大久保龍
鞍上に安藤勝を迎えて勝負気配で要注意

タガノゲルニカ 牡4 55.0 四位洋文 池添兼雄
大沼S(OP)では57kを背負い1番人気で3着、今回55kなら抑え必要

トシザボス 牡8 56.0 津村明秀 鮫島一歩
一昨年の2着馬だが、最近振るわず。大穴狙いならこの馬か

トーセンブライト 牡5 55.0 藤田伸二 加藤征弘
準OPで力を付けてきた、函館得意と鞍上込みで有力馬

フィールドルージュ 牡4 56.0 柴山雄一 西園正都
大沼S(OP)1着ここでも人気するだろうが、後方過ぎると追って届かずの懸念も有る

ホウザングラマー 牝7 53.0 鹿戸雄一 加藤和宏
流石に厳しい

メイショウムネノリ 牡5 55.0 武幸四郎 小島太
実力は有りそうで、馬体絞れていれば抑えたい

メテオバースト 牡5 55.0 横山典弘 萩原清
大沼S(OP)2着も勝ち馬と0.5秒差は開き過ぎ、3着までか

モンテタイウン 牡7 55.0 秋山真一 松山康久
OPでは力不足

上位拮抗し、絞り辛いレース。藤田伸のトーセンブライトが気になるが、オッズ次第



[PR]

by krik1954 | 2006-07-13 21:17 | 競馬 | Comments(0)