9R UHB杯(OP)事前予想

ようやく梅雨明けをして、各地では花火大会が華盛りです。

7月29日はいよいよハーツクライ、Kジョージ6世&QエリザベスDS(英G1)に挑戦です。ディープの先陣を切って盛大に花火を揚げて貰いましょう。

9R UHB杯(OP) 3歳上 ○混○特指(ハンデ) 芝1200m事前予想
このレースここ2年程別定戦で施行されてましたが、出走馬が少ないのかハンデ戦に戻りまし
た。例年堅く収まっていましたが今年は荒れそうな予感がします。

登録馬
エアニックス 牡4 52.0 四位洋文 伊藤雄二
勝った前走から5k減は上位人気確実、ただ今回逃げ馬ギャラントが居るだけに割引

ギャラントアロー 牡6 57.5 武幸四郎 崎山博樹
トップハンデは仕方ないか、力のいる馬場も割引で狙い辛い

スナークスズラン 牝7 53.0 木幡初広 佐藤吉勝
初の北海道では様子見

スプリングクレタ 牡8 52.0 津村明秀 上原博之
ポン駆け効きそうで調教次第だが、穴注意

ダイワパッション 牝3 52.0 長谷川浩 増沢末夫
函館スプリントS(G3)の取り消しが嫌われて、人気落ちする様ならば買う手も

ダンスオブサロメ 牝4 51.0 秋山真一 岡田稲男
函館日刊スポーツ杯(1000万下)勝ちから4k減は本命馬の一角でしょう

ツルガオカハヤテ セ6 54.0 横山典弘 伊藤正徳
休養明け2戦目、北海道得意、勝った前走から3k減、鞍上強化で1番人気か

トールハンマー 牡6 54.0 安藤勝己 二ノ宮敬
鞍上とこの斤量ならば外せない

ブルーショットガン 牡7 57.0 藤岡佑介 武宏平
休養明け2戦目、勝ち味が遅い懸念もあるが3着ならば

マイネルソロモン セ6 55.0 柴山雄一 国枝栄
休養明けに距離短縮のここは厳しい

マイネルハーティー 牡4 55.0 藤田伸二 中村均
鞍上強化は好材料だが、余程時計が掛からないと厳しい

メジロモーガン 牡6 51.0 鈴来直人 谷原義明
斤量的には魅力だが、7月は3戦目で取捨微妙

レオニダス 牡6 52.0 小島太一 小島太
前走のように先行出来れば、斤量5k減で穴演出も(息子にOP勝ちをプレゼントしたい親心も後押しするか?)

ローランジェネルー 牡5 53.0 北村宏司 畠山吉宏
1番の惑星馬はこの馬、特注

一言…オッズ次第だがローランジェネルー 牡5 53.0 北村宏司を強力にプッシュ




[PR]

by krik1954 | 2006-07-27 20:42 | 競馬 | Comments(0)