小倉記念

ングジョージ、ハーツクライは残念ながら6頭たての3着に終わりました。パワーが入る外国の芝では精一杯だったか、陣営はJCで雪辱を期す。


どうも予想が空回り状態
※九州スポーツ杯(1000万下)は3連複軸馬の1頭に選んだビックタイガー7着、連闘策で勝負に来たと思ったが・・・
※HTB杯(1000万下)は牝馬が3連複の軸1頭に絡むと考えてコスモキララを選んだが、来たのは何と12番人気の牝馬ピサノパスティーユ2着、トホホです。
気を取り直して10R 小倉記念(G3)予想行きます。
メイショウカイドウとコンゴウリキシオーのマッチレースの様相ですが、あえて逆らいます。推奨馬は⑫スウィフトカレント、兄アサクサデンエン同様古馬になり本格化の期待、ポン駆け得意でここを足場にG1戦線へ殴りこみを計る。
馬単勝負
⑫スウィフトカレント→①メイショウカイドウと④コンゴウリキシオーの2点

一言・・・本命勝負の方へ、朝の段階では①メイショウカイドウと④コンゴウリキシオーは枠連の方が配当高いので注意

訪問されましたら、クリックを宜しくお願いします。

[PR]

by krik1954 | 2006-07-30 08:27 | 競馬 | Comments(0)