菊花賞の空気を読む

瀬戸口調教師は来年2月で引退、全体的な空気としては瀬戸口調教師に3冠をの流れか、と言う事はサムソン限りなく菊花賞1着に近いのではないか。脅かすとすれば、空気を読まない(読めない?)イネス騎手に、3年連続2着で、形振り構わないだろう横山騎手の二人が気になる。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2006-10-19 19:46 | 競馬 | Comments(2)

Commented by DGPZ at 2006-10-20 20:07
サムソンとドリパスで馬券になりそうな気がしますが、その間に入ってくる
馬が何かが・・・いまだに予想できません。
Commented by 不透 明((管理人) at 2006-10-20 20:41 x
DGPZさんコメントありがとうございます。本来は穴党の私ですが、ここはサムソンに3冠馬になって貰い、ディープと有馬で勝負してくれたら面白いですね。それと3番手の馬ですか?サンデー系を狙うか、騎手で選ぶか、それは自由ダー!(テレビの見過ぎです、すみません)