菊花賞結果

メイショウサムソン4着、3冠成らず。凱旋門賞の呪いを振り払うような武兄の鬼気迫る騎乗に、さしものサムソンもしまいは伸びきれず。横典、菊3回連続2着に終止符と思いきや、大外飛んできたのは皮肉にも武次男坊ソングオブウインドウ、闘い終わった横典の耳に、虚しい風の音が聞こえたかどうかは定かではない。

狙ったネヴァブションは敷居が高かった様です。
血統・配合論の先駆者である笠雄二郎氏のHP「ケヤキの向こう」 を覗いたら同じ予想なので結構自信が有ったが残念、でも笠氏の味わいのある文章は秋の夜長に最適です。

※速報ディープは天皇賞には不出走との報道。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2006-10-22 17:48 | 競馬 | Comments(2)

Commented by はじめ at 2006-10-23 11:37 x
明さん、こんにちは。サムソン残念でしたね。予想されてた展開だと思うのですが、勝負どころなかなか難しいですね。そういえば横典また2着でしたね。武弟は兄と比較されたりもあってか、いろいろ挫折もあったようですね。笠雄二郎氏の自己血統表面白いですね。私は雑草なので・・・。ディープの秋天は時期が時期だけに仕方ないですね。私も秋天参戦、一応登録はしてるのですが、今週の頭の冴え具合を見て出走決めます。
Commented by 不透明 at 2006-10-23 18:33 x
こんばんは、はじめさん。正しく予想された展開通りに進み、ここまでは完璧でしたがゴール前で・・・ホント難しいですね、笠氏の血統何か微笑ましいですね、私は両方とも福岡の雑種系です。競馬もだらだら勝負せずにメリハリが必要ですね、遅ればせながら私も理解してきました(遅すぎ!)