菊花賞空気の読み違い

夏の眩しさが無い秋の夕日はセツナイ

秋の夜は釣る瓶落とし、と言はれる様に暗くなるのが早い今日この頃です。しかし菊花賞の空気を読み違えたのは私でした。瀬戸口調教師に3冠を?とんでもない甘い読みでした。わずか700万で競り落とされた馬に易々と3冠獲られては、ディープの価値も色あせて見えるのは自明の理でした、そりゃあ武も必死で乱ペースを演出するでしょう。おまけに芝はレコードが出るようなガチガチの固い馬場でした。全ては後の祭りだが。
気を取り直して(何度取り直したか・・・相撲取りか!)秋天にシフトします。

11R 天皇賞・秋(G1)3歳上 牡牝○国際○指(定量) 芝2000m
スローで流れて最後の直線勝負か?
今の時点で気になる馬達
アドマイヤムーン 牡3 56.0 松田博資
コスモバルク 牡5 58.0 田部和則
スイープトウショウ 牝5 56.0 鶴留明雄
ダイワメジャー 牡5 58.0 上原博之
ダンスインザムード 牝5 56.0 藤沢和雄
以下穴っぽいところで
スウィフトカレント 牡5 58.0 森秀行
ローエングリン 牡7 58.0 伊藤正徳
今年も戦国の様相です。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2006-10-23 20:17 | 競馬 | Comments(2)

Commented by DGPZ at 2006-10-25 23:20
たぶんスローペースだと思うのですが、いったいどの馬が突っ込んでくるのか?
私も穴には、スウィフトカレントとローエングリンを考えています。
しかし、G1で通用するのかなぁ?
なんとなく、スイープとダンスで決まりそうなきもします。
間に入って、ムーンとバルク・・・・?
ダイワは果たして、今回もくるのか?ディープの出ない天皇賞は
意外と難しいです。
Commented by 不透明(管理人) at 2006-10-26 10:27 x
こんにちは、スウィフトカレント確かにG1ではどうかですが、鞍上が横典だけに調教次第では、得意の複勝圏内?