東京 ジャパンC(G1)

しかし昨日のJCダート、どう見てもフサイチリシャールよりは格下の馬が、ダート準OPを勝ち上がったばかりでいきなりG1を勝つとは、競馬の売り上げが減少するはずです。

東京 ジャパンC(G1)
昨日のJCDを見たら、今日のJCはトーセンシャナオーが勝っても良いだろう。何てふてくされ気味のアキラです。しかしここはディープインパクトは負けないでしょう。負けでもしたら引退撤回もありえるかも、そこで配当安いディープは敢えて外してのワイド狙いで行きます。
⑦ドリームパスポート軸
相手
②スウィフトカレント③ウィジャボード

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2006-11-26 10:28 | 競馬 | Comments(0)