フェブラリーS(G1)

妻よ洗濯物は外に干すんじゃないぞ(花粉でギャフン)

今、外は春一番が吹き荒れています。春一番と言へばすっかり忘れていた花粉症!いきなりガツンと始まってしまいました。昨年はL92と言う乳酸菌を飲んでいたので症状が軽かったが、今年はすっかり忘れていた。チキショー!おっと汚い言葉はいけませんね、兎に角何とかせねば。

花粉症にめげずにフェブラリーS(G1)を予習、俺って勉強家だな。

11R フェブラリーS(G1)の私的有力馬(登録馬が多いので2回に分けます)
その①
アジュディミツオー 牡6 57.0 川島正行
地方の雄も足抜きの良い中央のダートでは3着までか

ウイングシチー セ5 57.0 安達昭夫
準OP勝ち上がったばかりだが、逃げが決まれば複勝圏内穴

オレハマッテルゼ 牡7 57.0 音無秀孝
盛り上げ役で終わるのか、それとも@言わせるか?G1馬だけに捨てがたい

サカラート 牡7 57.0 石坂正
重賞では後一押しが足らなくて苦戦

サンライズバッカス 牡5 57.0 音無秀孝
安勝も鞍上3戦目で抑えは必要か

シーキングザダイヤ 牡6 57.0 森秀行
シルバーコレクターもそろそろ終止符を打つか、連軸堅いか

シーキングザベスト 牡6 57.0 森秀行
ダートは3着以下1回だけに人気は必至だが、問題は 福永祐Jマイル戦(芝だが)を苦手にしている模様でそこが懸念材料

スリーアベニュー 牡5 57.0 小野幸治
末脚確実、気楽に乗った時の勝春は恐い


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-02-13 20:34 | 競馬 | Comments(2)

Commented by DGPZ at 2007-02-13 22:30
勝春は、確かに怖いですねぇ・・・・
Commented by 不透明 at 2007-02-14 20:35 x
DGPZ さん何気にダイヤモンドS的中していましたね、おめでとうございます。