フェブラリーS(G1)結果

大穴で期待したダイワバンディット 牡6 57.0 北村宏司、 果敢に鼻を奪いましたね、私も連に絡むとしたら、この戦法しかないと思っていましたので納得の敗戦。
対抗に推した10着メイショウバトラー 牝7 55.0 ペリエ 、いかなペリエでも牡馬相手の時計勝負は分が悪かったようです。
本命打った1着サンライズバッカス 牡5 57.0 安藤勝己 、回りに惑わされない安勝の見事な騎乗振りは、今更ながらお見事です。
敗戦の弁
対抗に迷ったのに、無理に3連複を狙ったのが原因ですね、素直に馬連流しが正解でした。

今週は結局京都記念の安い配当が的中しただけ、まあ的中しただけでも良しとしよう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-02-18 17:34 | 競馬 | Comments(2)

Commented by DGPZ at 2007-02-18 21:28
アンカツうまかったですね。
どひゃ~って感じです。
それにしても、シーキングたちは・・・
どちらか1頭は馬券になると思っていたんですが・・・・
圏外でした。
Commented by 不透 明 at 2007-02-19 18:27 x
シーキング2頭丼も有り得ると思っていたんですが、沈んでしまいましたね、騎手が勝ちを意識しすぎたんでしょうか?不可解