桜花賞(G1)


桜花賞(G1)事前予想
展開を考えると柴田J・ショウナンタレントが当然逃げるでしょう。その後を有力馬達が位置取りを巡って激しい競馬になるでしょう。余りけん制し合うとショウナンタレントの逃げ残りも有る?
1着候補
ウオッカ、チューリップ賞ではスローとは言へ、先行しての上がり33.5は脅威、四位Jもそろそろ桜花賞を獲る順番が回ってきたか。

2着候補
ダイワスカーレット、皐月賞の有力馬アドマイヤオーラと1勝1敗ならば、ウオッカにも見劣りしない。ダイワメジャー張りの早めのスパートを決めるか。四位Jが勝ちをあせると逆転も

3着候補
アストンマーチャン、マイルはギリギリと思うがジュベナイルフィリーズでは、ウオッカと差のない競馬ならば、ここは外せない。

3着穴候補
※ショウナンタレント、後ろがけん制し合えば漁夫の利で、まんまと逃げ残る事も

※エミーズスマイル、寒竹賞(500万下)1着、休養明けのアネモネSを1着と勢いは軽視出来ない。

※カタマチボタン、中8週休養明けでG3クイーンC2着、濃すぎるノーザンダンサーのクロスが仁川で爆発しそうな予感もします。

ここでオカルトを一つ・・・カタマチボタンのボタンは花の事だと思うが、私は制服のボタンを思い出しました。桜の季節はは入卒業式シーズン、卒業式と言えば男子生徒が、制服のボタンをあげるのが最近一般化していますね、その点で行けばこの馬ピッタリなんですが、こじつけ過ぎかな。

やはり穴馬は関東馬に目が入ってしまう。今までこれで何度失敗したか。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-04-03 21:15 | 競馬 | Comments(0)