春天

天皇賞・春(G1)
有力馬がそれぞれ好枠に入り、各陣営も一安心と言った所でしょうか、それはそうと何か足りないと思ったらポップロックが出走していない、ドバイで戦ったばかりなので、こればかりはしょうがないですね。

つらつら思いついた事を箇条書きにしてみます。

・横山騎手怖い、2005年の菊花賞2着のAジャパン、ダイヤモンドS(G3)2着のエリモエクスパイアと、長距離適正が有るとは思えない馬を持ってくる手腕は不気味です。

・メイショウサムソン、G1・2冠馬で普通ならば大いばりなんでしょうが、京都コース最後の下り坂で着いて行けるのかが不安

・トウショウナイト、調教を見てみるとが良かったですね、ここで勝たないともうG1は無理そうな仕上がりです。でも◎にはし辛い、打つなら▲か



・アイポッパー、3千m重賞を2連覇で1番人気でしょうか、ただ阪神大賞典での勝ち馬はこのレースで苦戦しているのが気になる

そんなこんなで、まだまだ引っ張ります。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-04-26 20:37 | 競馬 | Comments(0)