天皇賞・春(G1)結果

今日は校区のソフトボール大会が開かれ、ライブで見れなかったのが残念でした。
天皇賞・春(G1)
1着メイショウサムソン 牡4 58.0 石橋守
ユメノシルシが作り出す早いラップに付き合わずに、中団で競馬をしたのが良かったですね、石橋騎手好騎乗でした、皐月、ダービーを獲ってから一皮剥けた感じです。末脚勝負で付いて行けるかなんて書いて失礼しました。脱帽

2着エリモエクスパイア 牡4 58.0 福永祐一
ダイヤモンドS(G3)先行して2着を甘く見てしまいました、これも福永騎手の巧騎乗が光ります。(典が乗っていたら押さえていたのに・・・後のマツリダゴッホって洒落にもならない)

3着トウカイトリック 牡5 58.0 池添謙一
消耗戦に強い馬ですが、最後は決めての差が出たかな

〇4着アイポッパー 牡7 58.0 安藤勝己
ユメノシルシに付き合った馬は馬群に沈んだので、安勝の騎乗は悪くなかったと思います。上がりは最速、ただ先着した馬が強かった。

5着トウショウナイト 牡6 58.0 武士沢友
究極と思える仕上がりでやはり善戦マン、何とも・・・

◎マツリダゴッホ、11着
こんなに前半のペースが早くなるとは、最後はスタミナ負け。しょうがない

▲トウカイエリート、6着
初のG1・3,200mでこのペースは流石にきつかったですね、6着は健闘でしょう。

余りにも考えすぎて、最後は結論への過程が安易過ぎた反省

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-04-29 20:14 | 競馬 | Comments(2)

Commented by はじめ at 2007-04-30 06:57 x
明さん、こんにちは。私も地区の集会でビデオで見ました。サムソンはディープに続くタイムで、距離もこなし、さすがG1馬でしたね。オペラオーみたいにこれからの競馬界をしょってたって欲しいです。大賞典馬苦戦のジンクスは本当でしたね。ムーンは3着だったようですね。次は当てたいです。
Commented by 不透明 at 2007-04-30 09:57 x
サムソンは馬体合わせると、闘争心が燃えるのか凄いですね、ムーンも豊得意の?後方からの競馬で届かずでしたね、NHKマイルは一生に1度か2度のG1激走馬を見つけるのか鍵でしょうか