宝塚記念(G1)

宝塚記念(G1)
G1としてはやや格が落ちる宝塚記念にG1馬多数参戦、これも今春のG1を印象付けるサプライズか?

ウオッカの参戦で難解さが更に増したようです。ただ私としては、競馬界最高峰のレース、ダービーを勝ったのだから大人しく凱旋門へ向へよ、と言う気がします。ダービーへ厩舎一丸となって向った前回に比べ、はたして今回は厩舎内で前回同様の盛り上がりになっているのか、甚だ疑問です。そこに一抹の不安、しかし51kですから馬券候補には入れます。

宝塚の傾向をJRAのHPから拾ってみると
※1番人気の馬が過去10年で8頭が連対
しかし今春のG1からの流れを見ると、今回はどうも信用できない

※4歳馬が群を抜いて好成績
4歳馬の有力馬は、メイショウサムソン、アドマイヤムーン、カワカミプリンセスあたりか

※5走前までに4番人気以下で連対した実績がある(ヒシミラクル、スイープトウショウ級の馬)
・特にGIレースでこの条件を満たしていた馬は特注・・・今回は居ない
G1以外で該当するのは
・6番人気でOP大阪-ハンブル1着のファストタテヤマ
・6番人気でG2中山記念1着ローエングリン
他にニホンピロキース、マキハタサイボーグが居ますが、このメンバーでは余りにも力不足の感。

しかし1頭勝ちに等しい馬がいました。
それはG1有馬記念で6番人気ながら2着のポップロック、1着馬は化け物ディープですから1着同等と考えても良いかも知れません。武Jが乗るだけに上位人気は確実ですが

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-06-18 20:53 | 競馬 | Comments(2)

Commented by dgpz at 2007-06-19 10:34 x
ウオッカの参戦はただの金稼ぎとしかおもえませんね。
負けたら「激戦がこたえたのでしょう」とかいいそうです。(笑)

私がよくわからないのはポップロックです。
強すぎず、弱くない(笑)
切れはしない脚だが、パワータイプのサムソン改良版だとおもっています。
Commented by 不透明 at 2007-06-19 20:03 x
「激戦がこたえたのでしょう」確かにこの言い訳は充分考えられますね、突き抜けるか、惨敗か?う~ん難解。ポップロックは鞍上が武ですから馬券候補から外せません。本命を打つかどうか、これも悩ましいです。