新潟記念

競馬の前に、忘れていた高校野球、佐賀北高校甲子園優勝おめでとうございます。私立は特待生問題で、公立に風が吹いていたとは言へ、進学校ながら優勝とは、がばい!凄すぎる。宮崎の後は佐賀に風が吹きそうです。となると鮫島、川田騎手の奮起に要注意か?

ドタバタ劇による競馬再開、さて競馬ファンにとっては朗報なのか?金をドブに捨てる様なものか?私の感想は購入するにしても、及び腰に成らざるを得ないですね。こう言う時は調教本数を記載している、京大式ブログのハイブリッド新聞が役に立ちそうです。

新潟記念
各陣営、馬インフルで強い追いきりが出来ずに、おっかなびっくりな調教です。

サンレイジャスパー陽性反応が出て回避、ここは強力に開催を発言していた和田正厩舎の トップガンジョーが人気か?それに池江泰厩舎の2頭、安勝が騎乗するアドマイヤモナーク辺りが上位人気を形勢する模様。

気になる穴っぽい馬を列記しておきます。
アフリカンビート 牡5 52.0 武士沢友
単騎逃げが決まれば軽量を利して前残りも

ヤマニンアラバスタ 牝6 54.0 田中勝春
2千mに戻り追走が楽になれば末脚爆発も有るか

ダイイチアトム 牡6 52.0 松岡正海
1,000万条件を勝ち上がったばかりだが、軽量と広い馬場合いそうで

センカク 牡5 53.0 村田一誠
前走マイルはやはり短かった、2千mに戻り淡い期待

どちらにしても、当日の馬体重を確認してからの購入になりそうです。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-08-24 20:06 | 競馬 | Comments(0)