新潟記念

キーンランドC(G3)
牝馬ワン、ツー
1着クーヴェルチュール 牝3 51.0 横山典弘
調教本数足りないと思い軽視しましたが、好仕上がりで強い内容。ノリの重賞勝ちを久し振りに見たよ。

◎ショウナンパントル、12着、ハイ夢を見すぎました。今更ですが早熟の様です。

新潟記念(G3)
1着ユメノシルシ 牡5 56.0 吉田豊
ハンデ戦2番目の斤量、大外枠のハンデも何のその強い勝ち方、秋のG1でも湧かせてくれるでしょう。

◎ヤマニンアラバスタ 牝6 54.0 田中勝春 3着
良く追い込んだがワイドの相手が居ない

〇センカク 牡5 53.0 村田一誠 7着
ハンデ戦と言えども家賃が高かった

▲フェイトトリックス 牡6 54.0 中舘英二  10着
ここはダンスでは無くトニービン(ユメノシルシ)だったか、この馬には長い直線の2千mは合わない様です。

夏の終わりのハーモニ~、後1週有るか。兎に角馬インフレの沈静化を切に望みます。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-08-26 16:37 | 競馬 | Comments(2)

Commented by yoshimura at 2007-08-27 20:37 x
夏ばてで、小休憩。今日は大学に行かず
休んでダラダラしています。

ビデオ見ると、
センカク結構頑張ったなぁとおもいました。
もう少し追走が楽だったら末も伸びたかもしれませんが、
1K差の分、ダイイチアトムと遜色の無い評価が可能かも
しれないですね。
Commented by 不透明 at 2007-08-27 21:23 x
新潟記念は、まさかのトップガンジョーが引っ張るレースになり、ペースが早くなりセンカク にはちょっと厳しかったですね、
ユメノシルシは先行しての勝ちで強い内容でした。