エリザベス女王杯(G1)

エリザベス女王杯(G1)
的中しそうで、しないG1戦、今回は的中させたいものです。

気になる事を箇条書きにしてみます。
・枠順は1着が中(4~6枠)が断然。次いで内。外は苦戦。2着は逆で内(1~3枠)が有利と出ている。3着は中、外(7・8枠)が互角で内は苦戦といった構図(yahoo競馬より抜粋)

・このレースファレノプシス 以来6歳馬の勝ちは出ていないが、そろそろ復権するのか?

・SS産駒が強いレースだけにSS直仔が意地を見せるか

・今年の3歳牝馬は最強世代か否か、真価を問われる一戦
3歳
ダイワスカーレット 牝3 54.0 松田国英
オークスを使えなかったのが、かえって良かったか臨戦態勢充分、大崩は考え難く馬券内には来るでしょう。

ウオッカ 牝3 54.0 角居勝彦
今思えば宝塚が余計だったか、疲れが気になる所です。しかしダービー馬ですからね、普通に馬券内に来ると思うが

レインダンス 牝3 54.0 宮徹
Dダーク産駒だから距離延びて良さそう。と安易に考えては落とし穴に嵌りそうな感じも有る。

ローブデコルテ 牝3 54.0 松元茂樹
優駿牝馬(G1)はフロックだったのか?今回外回りで巻き返しなるか。

迎える古馬陣
アサヒライジング 牝4 56.0 古賀慎明
逃げるのか、それとも2、3番手に控えるのか?控えれば複勝圏内も有るか

スイープトウショウ 牝6 56.0 鶴留明雄
マイルCSか、ここか、早く決めてくれ。人知を超えた馬だけに切りたいが、切れない。

ディアデラノビア 牝5 56.0 角居勝彦
4年連続オークス勝ちの武J騎乗ですから無気味ですが、来たとしても3着までか

フサイチパンドラ 牝4 56.0 白井寿昭
昨年カワカミ降着により勝ち馬と成る。さて今回は?気になるのは、ここ2戦逃げる競馬をして来て、今回抑える事が出来るのか?取捨微妙と書いておこう。

ここは3歳牝馬で決まりと安易に考えていましたが、そうは行かないようですね。

最後に馬場、重・不良になれば
タイキマドレーヌ 牝4 56.0 松元茂樹 が侮れない。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-11-05 21:07 | 競馬 | Comments(0)