マイルCS(G1)

ここ4年5番人気以内で収まっているが、そろそろ大穴の気配も感じる。さて今年はどうなるのか?
・活躍馬は4歳→3歳→5歳の順、6歳馬は苦戦
6歳のダイワメジャー、今年は?

・SS産駒はジェニュイン以来6年間勝ち馬を出さなかったが、最近の4年間はSS産駒の天下、となると今年は母父SS系にも注意が必要
SS産駒
キングストレイル 牡5 57.0
スズカフェニックス 牡5 57.0
ダイワメジャー 牡6 57.0

母父がSS
マイネルシーガル 牡3 56.0
フサイチリシャール 牡4 57.0

・今秋のG1は世代交代がトレンド、これをヒントにすればSS2世の産駒の台頭も考えられる。
SS2世産駒
アグネスアーク 牡4 57.0
ジョリーダンス 牝6 55.0
コイウタ     牝4 55.0

・特徴的なのは2年続けての好走馬が多いこと、ダイタクヘリオス 、タイキシャトル 、デュランダル 、エイシンプレストン(連続2着)
連勝馬を人気で見てみると
ダイタクヘリオス(4→2)
タイキシャトル(2→1)
デュランダル (5→1)
ダイワメジャー、昨年1番人気、さて今年は?もし1番人気に押されるようならば、勝てる可能性が近づくのか?

・王道路線は毎日王冠(G2)→天皇賞(秋)→マイルCS
アグネスアーク
ダイワメジャー

・天皇賞(秋)組
カンパニー

良くも悪くもダイワメジャーが顔を出しますね、思い切って消すか、それとも連軸にするか悩み所です。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-11-14 21:18 | 競馬 | Comments(0)