阪神ジュベナイルF結果

本番前に帰宅出来て観戦しましたが、思い描く展開にはならず、当然の事ながら完敗でした。
◎エイシンパンサー、15着惨敗
控える競馬をして来た馬が、まさか本番で逃げるとはトホホです。掛かってしまった様でこれではしょうがないですね。

〇シャランジュ5着
良く頑張ったが、上位とは力負けか

★ハートオブクィーン、11着
一発大穴、ダメ元の★印、今後はダート路線か

1着トールポピー 牝2 54.0 池添謙一
ウォッカで昨年勝った角居厩舎の ノウハウが活きた勝利。

結果として福永のエイムアットビップが逃げずに、中団に控えた巧い騎乗に他の騎手が惑わされ、巧く居り合えた馬(騎手)が、今年も勝ったと言うことか。

新馬戦1勝のみのレーヴダムールが2着か、それも安勝→藤岡への乗り替わり馬、今年のメンバーは手薄?

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-12-02 16:42 | 競馬 | Comments(3)

Commented by 大外強襲 at 2007-12-02 21:07 x
う~ん。
やっぱり当たらない!二歳G1は難しすぎます!
といっても来週もまたまた二歳G1ですからね・・・
嫌になってきます・・・
Commented by 不透明 at 2007-12-03 18:36 x
2歳戦厳しいですね、朝日杯は堅く収まっているレースですが、今年はどうなんでしょうか、外れると検討にも力が入りません。日曜までにはモチベーションを上げたいですね。
Commented by いえやすひろ at 2007-12-17 17:14 x
血盟関係の連絡事や雑談等はここでどうぞ
http://www.homepagenir.com/linef1