朝日杯フューチュリティS結果

お歳暮の発注に追われて観戦をすっかり忘れて、当然馬券も惨敗でした。
1着ゴスホークケン 牡2 55.0 勝浦正樹
鞍上の此れしか無い一か八かの逃げ戦法がハマリ快勝
2着レッツゴーキリシマ 牡2 55.0 幸英明
ゴスホークケンが逃げて良かったのか、悪かったのか?しぶとく2着確保、阪神・ききょうS(OP)で2着に粘った力は本物だった。
3着キャプテントゥーレ 牡2 55.0 川田将雅
もっとスムーズに先行出来ていれば2着は有ったか、デイリー杯2歳S(G2)勝ちの実力は見せた。
ゴスホークケン、レッツゴーキリシマ共に、逃げて味が出るプリンスキロ のクロスを持っていた事が、今後の馬券に繋がるかもしれません。

それにしてもギンゲイに▲とは、恥晒しのG1予想となりました。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2007-12-09 16:54 | 競馬 | Comments(2)

Commented by はじめ at 2007-12-10 11:16 x
明さん、こんにちは。牡馬も難しかったですね。ゴスはあらゆる運を引き寄せる馬ですね。香港のシャドウゲイトとリキシオーは残念でした。今年も有馬はみどころ多いですね。私も頭数を絞る予定です。

明さんでもG1観戦を忘れることがあるんですね。今年の小粒メンバーならわかる気がします。この年末は喪中ハガキにネット注文のカタログギフトと、例年になく何も考えずあっという間に終わらせました。
Commented by 不透明 at 2007-12-10 20:05 x
こんばんは、ゴスホークケン抽選馬が3番人気では、◎は打ちにくかったです(眼力の無さの証明)。お祖父さんが亡くなられていたんですね、何時か別れる時が来るとは思ってはいても、悲しくて切ないものですね、それと有馬もですが今週の阪神C、愛知杯も好メンバーが揃い、観戦だけでも面白そうです。