有馬記念、Aコース使用

ラジオNIKKEI杯2歳S

1着サブジェクト 牡2 55.0 ペリエ
陣営の、この一戦に賭ける気迫が名手ペリエと相まって見事1着
2着サダムイダテン 牡2 55.0 安藤勝己
出遅れて波乱の気配したが、最後尾から怒涛の追い込みで2着確保、どうせならば3着で良かったのに。
3着メイショウクオリア 牡2 55.0 藤岡佑介
ゴール前は、そのまま!と思ったが敢え無く3着に、惜しかった。

サダムイダテンの父フォーティナイナー 産駒は、ただの一本調子のダート馬と思っていましたが、芝でも通用する産駒が出てきました。種牡馬争いも戦国時代の様相。

有馬記念
すっかり見落としていました、中山競馬場は今週から最内のAコースに変更、こうなると少々雨が降ってもイン有利でしょう。やはりサムソン有利か、小倉デビューのサムソンに勝って貰いたいが、G1で惜敗続きのポップにも勝って貰いたい。気に為るのは私が人気馬に重い印を打つと、コケルんですよ。まあ良いか
[PR]

by krik1954 | 2007-12-22 21:03 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2007-12-22 23:51 x
惜しかったですねぇ!
サブジェクトは、強いけど安勝が下りたしどうかしら?とおもって消したけど、勝ちましたね。
やっぱり、2歳戦は難しい。
Commented by 不透明 at 2007-12-23 09:05 x
後の祭りですが、素直に馬連ワイドで行けば良かったですね、馬券下手露呈でした。今年のラジオNIKKEI組は強いのか、弱いのか、見極めるには時間が掛かりそうです。