東京新聞杯(G3)

東京新聞杯(G3)
各騎手長い直線を意識して、ペースは落ち着きそうです。
1番人気はカンパニーか、確かに不利が有りながら秋天3着と実力は認める所、ただ今の東京芝は、洋芝が勝った馬場で末脚に若干の不安
◎ハイアーゲーム 牡7 56.0 藤岡佑介
メンバー中唯一のSS直仔、Mペースまでならば充分勝負になる。
相手が絞り辛いので単複にしておきます。

クロッカスS(OP)
◎ロードバリオス 牡3 56.0 ルメール
マックワンを見る形で進み、直線早や目に抜け出す競馬を期待、逃げてもBT×母父Sキャットならば持ち堪えられる。

〇マヤノベンケイ 牡3 57.0 福永祐一
展開は向きそうだ

▲ニシノオニテツマル 牡3 56.0 蛯名正義
マヤノベンケイをマークしていれけば

△マルブツイースター 牡3 57.0 岩田康誠
鞍上昨年リーディング1位、東京云々はもう関係無い

◎軸馬連、◎ー▲、△ワイド

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-02-01 20:43 | 競馬 | Comments(0)