桜花賞(G1)枠順決定

枠順決定しました。一見して気になる2頭が浮上
①デヴェロッペ 牝3 55.0 吉田豊
逃げ宣言1枠。父はスプリンターのBハーバーだが、母父には持続力有るRed God 系そして母母父には欧州スタミナ系のSadler's Wells、ハナを奪えば簡単には止まらない。父がスプリンター血統で、相性が良いのではないかと考えています。 左にモタれるのが、やや不安だが対処してくれるでしょう。

⑰シャランジュ 牝3 55.0 村田一誠
愚直に追い込みに徹して来て、ここで花が咲かないか。父 テンビー は、同じ父で有る昨年の皐月2着サンツェッペリン、勝ち上がり早い早熟系。G1で馬券に絡むならばここしか無いでしょう。そして母父系はLyphardとなれば外す分けにはいかない。 アネモネS(OP)後半3ハロンタイムは勝ち馬ソーマジックよりも早かった。

今の時点での予想は
◎トールポピー 牝3 55.0 池添謙一
○リトルアマポーラ 牝3 55.0 武幸四郎
馬体重次第
▲シャランジュ 牝3 55.0 村田一誠
△デヴェロッペ 牝3 55.0 吉田豊
◎ー▲△、○ー▲△の馬連、ワイド
▲△3着固定の3連単

後は父クロフネで、芝では毛嫌いしていたポルトフィーノが、どうも気になってきました。昨日書いた様に、母系はこのコース相性の良いGソブリン系、それに同厩舎2頭出しは、人気薄を狙えと言う格言も有りますからね、当日落ち着いていればでしょうか。

ブラックエンブレムは先行したいが外枠過ぎた感じです。
エイムアットビップ は、調教から熱発後の、立ち直りが遅い気がします。

ニュージーランドT(G2) 、阪神牝馬S(G2)、それに福島も気になるし、追い込みを掛けて行きます。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-10 20:35 | 競馬 | Comments(0)