皐月賞ユウガ、かよー

逃げたのはアローンでもなくショウナンアルバでもなく、キャプテンでした。川田J、腹を括った逃げ戦法で、そのまま後続を寄せ付けずゴール。おめでとう川田J!

1着△キャプテントゥーレ川田将雅 、Aタキオン ×トニービン

2着△ タケミカヅチ 柴田善臣 、Gアリュール(SS)×マルゼンスキー
荒れ馬場も苦にしないスタミナ系、内を回り何時の間にかイン差し、お見事柴田J

3着○マイネルチャールズ 松岡正海 、Bタイム× Zabeel (Turn-to系)
1番人気に固まったか鞍上、大事に乗りすぎて、今までのように3番手位の位置取りが出来ずにヤヤ中団からの競馬、そして包まれて外へ出すに出せず最後追い詰めるも3着が精一杯。それともマイネルが最大の死角だったか?

◎スマイルジャック 牡3 57.0 小牧太 9着
スタート直後はキャプテンの直ぐ後ろだったような感じですが、押えたのか行きっぷりが悪かったのか馬群に沈む、前走がピークだった模様。小牧Jクラシック連勝逃がす。そうは甘くは有りませんでした。

▲レインボーペガサス 牡3 57.0 安藤勝己 4着
馬が少しテンション上がり過ぎたか、スタート決まらず後方からの競馬、良く追い込んだが4着。

5着レッツゴーキリシマ
弥生の反省からか、前に行く積極的な競馬。幸Jも馬の力を引き出した好騎乗。惜しむらくは馬場が乾きすぎた。

△ノットアローン7着
一介の逃げ馬では有りません。ハイその通りでした、同父キャプテントゥーレが逃げて一着ならば、馬の力を信じて逃げれば、この馬にもチャンスは有った。1番人気でも有るまいし、色気出し過ぎ。

ショウナンアルバ14着
意外と落ち着きは有った。大外枠、負けても言い訳が出来る枠。ここはダービーに向けて、控えると読んでいたが、その通りだった。しかし蛯名ここに在り、とも言うべきか早めに追うに追う、反動も心配です。ダービーでの巻き返しに暗雲。

ブラックシェル 牡3 57.0 武豊 6着
追い込みで勝ち上がって来た馬、この結果はしょうがないですね。

☆ベンチャーナイン12着、中山で追い込み馬に夢を託してはいけません。

今年も難解なG1戦線先が思いやられます。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-20 16:43 | 競馬 | Comments(2)

Commented by はじめ at 2008-04-21 13:14 x
明さん、こんにちは。ボロボロでした。明さんは、軸は吹っ飛んでしまいましたが、上位馬は押さえてらっしゃいましたね。さすがです。ダービーもまた順位が大きく変わりそうで、難解が予想されますが、それまでに戦意が保たれてるか問題です。もう2コーナーでステッキが入ってる状態です。ダービー前に失速し、競争中止するかも。今年は自分との戦いになりそうです。
Commented by 不透明 at 2008-04-21 19:33 x
昨年からどの馬に◎を付けるかが難しいレースが続いていますね、私も分からないので、安易に人気馬から入ってしまいました。「競争中止するかも」予想段階でワクワク感が無ければ、観戦だけで済ますのも一つの手ですね。