フローラS(G2)

オーストラリアT(OP)に出走のアルナスライントップハンデ57.5kにも関らず6馬身差の快勝、流石は菊花賞2着馬、物が違いました。これで長距離界も面白くなってきました。

東京 フローラS(G2)
◎レッドアゲート 牝3 54.0 内田博幸
有力馬の中では1番良い枠でしょう。鞍上も内田Jに替わり期待したい。
○カイゼリン 牝3 54.0 鮫島良太
8枠で過去1着の経験も有り対抗抜擢
▲キュートエンブレム 牝3 54.0 松岡正海
骨っぽい相手と好勝負してきた経験値は侮れない。
△シングライクバード 牝3 54.0 川田将雅
不利な17番枠、これで勝てばオークスへ視界は開けるが
△ユキチャン 牝3 54.0 吉田隼人
白馬のユキチャン、雪は季節外れだがミモザ賞勝ちは、軽く扱われない。
△アポロクイック 牝3 54.0 柴田善臣
内枠柴田J不気味
×テイクバイストーム 牝3 54.0 勝浦正樹
腰に甘さが有ったのかどうか分からないが、芝に戻るのと鞍上強化
☆フィックルベリー 牝3 54.0 大庭和弥
休養明けがどうか分からないが、新馬戦では後の 若駒S(OP)勝ち、アインラクスを下している。

◎○軸3連複流し。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-04-26 20:06 | 競馬 | Comments(2)

Commented by umajirusi at 2008-04-27 13:05
今日は。
私はカイゼリン本命となりました。府中初経験という点は気になるけれど、左回りの中京2000で連勝してきているというのはいいかな、と。
Commented by 不透明 at 2008-04-27 14:05 x
カイゼリンはAベガにブロードアピール で血統的に、どう走るか興味深いですね、同郷の先輩川田Jが皐月賞勝ちで、鮫島Jも負けられない気持ちでしょう。