天皇賞・春(G1)

青葉賞(G2)はデータ通り毎日杯2着のアドマイヤコマンドが1着、今後も毎日杯組が出走すれば逆らえないか、時計はヤヤ重で2:26.9とまず々、ダービーでは、頭まではどうかと思いますが、連下注意でしょう。

天皇賞・春(G1)
春天だけ施行される淀3,200m、やはり騎手の力量が問われるレースでしょう。特に今回上位拮抗のレースとなれば重要視せざるを得ません。
京都長距離得意御三家は武豊、安勝、岩田
メイショウサムソン 牡5 58.0 武豊
産経大阪杯(G2)では追われて延びずに6着惨敗、しかし時計を見ると1:59.2、サムソンとしては昨年よりも1秒強タイムを縮めています。この辺りのタイムが、この馬の限界だったかも知れません。それでフト思ったのですが、馬が叩き台と言う陣営の気配を感じて、分かっていたのではないのか?それならば巻き返しは充分考えられます。

アドマイヤモナーク 牡7 58.0 安藤勝己
ステイヤーズS(G2)以来5戦3着以下無し。今回先行馬多数で、展開の利が見込まれるのが不気味、昨年アイポッパー で追い込み届かず4着、今回どこで仕掛ければ、勝ち負けに為るかは予習済み、侮れない。

アドマイヤジュピタ 牡5 58.0 岩田康誠
阪神大賞典(G2)はスローな展開ながらも、2番手追走で末脚34.7は脅威、岩田Jの弁によると、まだ余力が有ったとの事、と言う事は追えばマダマダ延びるのか?信じるしか無いでしょう。

ドリームパスポート 牡5 58.0 松岡正海
前予想では◎候補、京都2、3、0、1の実績は侮れませんが、やはり鞍上に一抹の不安、サムソンと共に勝って欲しい馬ですが、ヒモ候補までか。

トウカイトリック 牡6 58.0 幸英明
坂路4F50.8と今までに無い動き、この馬も展開次第では上位食い込み可能、強いて言うならば池添Jの方が良かった。

アサクサキングス 牡4 58.0 四位洋文
今までG1では4番人気が最高順位、今回は1番人気確実でしょう。父Hマズルがどちらかと言えば穴血統、四位Jは京都長距離実績に不安、大阪杯(G2)勝ちのDスカーレットが、疲労の為Vマイル回避も気になります。菊~春天のデータからアッサリ勝たれても、驚けないが、ここは軽視してみます。

さてここまで書いて◎はサムソンかジュピタ、どちらにするか?
◎アドマイヤジュピタ 牡5 58.0 岩田康誠
○メイショウサムソン 牡5 58.0 武豊
▲アドマイヤモナーク 牡7 58.0 安藤勝己
△ドリームパスポート 牡5 58.0 松岡正海
△トウカイトリック 牡6 58.0 幸英明
馬連、◎ー▲△ワイド

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-03 20:23 | 競馬 | Comments(4)

Commented by 大外強襲 at 2008-05-04 00:30 x
お久しぶりです。
今年も難解ですね・・・天皇賞。
新星に期待しつつ、古豪にも声援を送りたいと思います。
Commented by 不透明 at 2008-05-04 07:27 x
仕事柄、連休中とは言えお忙しそうですね、天皇賞難しいです。今回は騎手中心で狙ってみました。
Commented by yoshimura at 2008-05-04 16:06 x
おめでとうございます。バッチリ取られましたか??

Commented by 不透明 at 2008-05-04 16:20 x
yoshimuraさん、ありがとうございます。何時、的中出来たのか忘れる位長かったですが(苦笑)、ようやく的中出来ました。サムソン、ジュピタの叩き合い、凄かったですね。