NHKマイルC結果

NHKマイルC結果
結果論ですが見落とした事
・9R八ヶ岳特別(1000万下)芝1800m、内を突いたオペラブラーボが上がり3ハロン33.8秒と、重発表ながら急速に馬場が乾いていた。

・府中の長い直線を考えると、ダンツキッスイかゴスホークケンが逃げるにしても、逃げ争いをするはずも無く、ペースが緩むのを想定出来なかった。中間ラップ12秒台が2度有ったのが証明、結果的に父Aタキオンであるディープスカイに絶好のペースだった。

1着ディープスカイ 牡 57.0 四位洋文 Aタキオン×チーフズクラウン(Danzig)
やはり強かった毎日杯組、馬場もヤヤ重に回復したのも良かった。
後方からの競馬で、他の馬の進路を観察出来るポジションが幸いして、空いた内を突く四位の好判断。中団に位置していたら外を回すしか無かったかも、展開のアヤにも助けられた?

2着ブラックシェル 牡 57.0 後藤浩輝 クロフネ×ウイニングチケット(トニービン)
昨日の晩春Sでマイネルポライト 1着騎手、予習が効いた。
中間のタイム12秒台と落ち着いたのがこの馬に幸いし、無理無く直線で先頭に立てたのが大きかった。

3着ダノンゴーゴー 牡 57.0 藤岡佑介 アルデバラン(Mr. Pro)×ポトリラゾ(Nashua )
外枠ではこの馬だけ馬券内、好調教に鞍上は「重賞穴男」藤岡Jで納得
距離不安も有り内を回ったのが結果的に良かった。

◎エーシンフォワード10着、○サトノプログレス7着、▲エイムアットビップ13着、見事に外した。これだけ外せば我ながら天晴れ。

以下思い付くままに
ゴスホークケン
きついクロスから超早熟馬か?今後はスプリント戦かダート路線に変更?


4R3歳未勝利マイル戦で父ミスプロ系産駒Kマンボ、クロフネで1、2着。NHK杯2、3着が父ミスプロ系、こう言う事象を馬券に活かさないといけません。
 
オークス、ダービーとまだまだ続く頑張ろう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-05-11 16:10 | 競馬 | Comments(0)