オールカマー(G2)再度

オールカマー(G2)
穴期待していたスクリーンヒーローは回避、マツリダゴッホが出走で止めた口か?
そこで再度練り直すと
シャドウゲイト 牡6 58.0 加藤征弘
今回単騎逃げが見込めそうで、前半ゆっくりペースで入り、後半最後から5~4ハロン目からペースを上げて、他馬のスタミナを奪う作戦に出れば、充分前残りの目は有りそうだ。後は58kの斤量で踏ん張れるかどうかだけ。

キングストレイル 牡6 57.0 藤沢和雄
切れ味勝負には弱いこの馬にとって、中山外回りは過去セントライト勝ちの実績から合いそう。ジワジワとスタミナを要するペースになれば、上位も可能。シャドウゲイトを突っつく馬が現れて、勝ったセントライト記念の展開になるか?

アドマイヤタイトル 牡6 57.0 松田博資
父Aベガ産駒は、一応中山2200mでは良積、休養明けの札幌記念(G2)では4着も、Mチャールズには先着、札幌日経OP(OP)は前残りの展開で、届かず。今回安勝が3コーナー辺りから、前目の位置で競馬をさせれば見所も有る。

どうもマツリダ以下の馬が混戦模様で難しいですね。もしマツリダが出走して居なかったら、どの馬が1着候補になるのか?そこら辺を明日から精査しよう。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-09-24 21:39 | 競馬 | Comments(2)

Commented by 大外強襲 at 2008-09-24 22:19 x
マツリダゴッホは中山の鬼ですからね。
はずしたくないですね。
でも、どこかの予想家がいっていたのですが
「ゴッホは終わった!」
なんだかこの言葉がちょっと気になります。
でも、G2くらいならまだまだいけそうなきがするのですが・・・
Commented by 不透明 at 2008-09-25 19:54 x
マツリダゴッホ、1度叩いてのこのレース、本来ならば天秋に直行するケースを止めてオールカマーに使うんですから、ここでは負けてられない気がします。