スプリンターズS(G1)

今日は土曜日出勤の代休日、そこで老親を連れ添って佐賀県背振山麓の山茶花の湯に行って来た。まだ新しい建物で、気持ち良く湯浴みして来ました。

スプリンターズS(G1)
遂に秋のG1レースが始まる。Aマーチャン、サンアデュが天国へ召されて少し淋しいが、スプリンター界を盛り上げて行く馬の出現を望む。香港馬の遠征も無い様です。
例によって傾向を(JRA、JRAVANデータ参考)

※セントウルS組優勢
・このレース勝ち馬
カノヤザクラ 牝4 55.0 橋口弘次

・負けても0.4秒差以内ならば、巻き返し有り
シンボリグラン 牡6 57.0 畠山吉宏
0.2秒差の2着

ジョリーダンス 牝7 55.0 堀宣行
0.4秒差の4着

・過去G1勝ち馬は、勝ち馬と1秒差以内ならば巻き返し可能
スズカフェニックス 牡6 57.0 橋田満
0.6秒差で8着
2007高松宮記念(G1)1着馬

ファイングレイン 牡5 57.0 長浜博之
0.7秒差で9着
2008高松宮記念(G1)1着馬

※休養明け馬の取捨
・安田記念、高松宮記念からの直行で、且つ過去G1勝ち馬。
・前走G2、G3ならば、過去G1勝ちした馬でないと厳しい。
今回該当馬無し

※このレース連対馬は、3走前までに1400m以下の重賞で連対していた馬が優勢
・近年はアイビスSD勝ち馬に注意
カノヤザクラ 牝4 55.0 橋口弘次

・3走前までに1400m以下の重賞で連対していた馬
カノヤザクラ 牝4 55.0 橋口弘次
アイビスSD1着、セントウルステークス(G2)1着

キンシャサノキセキ 牡5 57.0 堀宣行
高松宮記念(G1)2着、函館スプリントS(G3)1着

シンボリグラン 牡6 57.0 畠山吉宏
アイビスサマーD(G3)2着、セントウルステークス(G2)2着

スリープレスナイト 牝4 55.0 橋口弘次
北九州記念(G3)1着、CBC賞(G3)1着

タニノマティーニ 牡8 57.0 須貝彦三
キーンランドC(G3)1着

トウショウカレッジ 牡6 57.0 池添兼雄
函館スプリントS(G3)2着

ビービーガルダン 牡4 57.0 領家政蔵
キーンランドC(G3)2着

ファイングレイン 牡5 57.0 長浜博之
シルクロードS(G3)1着、高松宮記念(G1)1着

マルカフェニックス 牡4 57.0 松永昌博
北九州記念(G3)2着

※1番人気は連軸堅い
当日

秋に変更されてからの性別と年齢(左より1,2,3着)
2000/稍 1:08.6 牡7・牡6・牡7
2001/良 1:07.0 牡5・牝5・牡7
2002(新潟)良 1:07.7 牝4・牡6・牡4
2003/良 1:08.0 牡4・牝5・牡4
2004/不 1:09.9 牡6・牡5・セ6
2005/良 1:07.3 セ6・牡6・牡6
2006/良 1:08.1 セ7・牡5・牡3
2007/不 1:09.4 牝3・牝5・牡5
・2006年香港馬セ7テイクオーバーターゲットの1着馬が居ますが、近年は3歳~6歳が優位。
・牡馬がやや優位も、実績有る牝馬ならば互角か。

※勝利に近い馬
カノヤザクラ、スリープレスナイト、キンシャサノキセキ、ファイングレインの四つ巴戦か、4頭のワイドBOXを買えば的中率100%(笑)、次点でスズカフェニックス。

※穴は平坦のキーンランドCでの惜敗組
シンボリグラン、ウショウカレッジ、
ビービーガルダン(人気?)は逃げて、上がり勝負に負けての2着で、中山適正が有りそう。
後はセントウルS(G2)で鋭い末脚が見所有ったジョリーダンスの喰い込み。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-09-29 18:19 | 競馬 | Comments(0)