秋華賞(G1)

体育の日の今日は、天候も良く晴れ上がり、友人と福岡県筑前町の山、目配山(めくばりやま)へハイキングしてきた。山名が示す通り筑後平野が一望出来て、低山ながら素晴らしい山だった。途中にはアケビ、栗、柿と山の珍味が生っていたり、落ちていたりしていて、山と味覚で2度美味しい山行きでした。

昨日書いた毎日王冠の記事は、大変な勘違いで恥ずかしい限り。消しておきました。
秋華賞(G1)
秋のG12戦目、これも結構難解なレース。ペースが途中で緩むのか、淀みのないペースで進むのか、の見極めも大事でしょう。

例によって、JRA・HPから気になるデータを抜粋
・桜花賞、オークス2レースともに出走組が優位
・桜花賞、オークスのどちらかに出走しているならば、桜花賞組が優勢
・通算勝利数では5勝、4勝、3勝・・・と勝ち数が多い程優勢
今年は5勝は居ない、4勝はMレーツェル、3勝は多数
・枠は勝率で10~12番が圧倒、小回り故に包まれ無いのが良いのでしょうか。
・前走組ではローズS組が安定

マイネレーツェル
オークスでは不利を受け9着だが、ローズSではキッチリ差し切り勝ち、そしてメンバーの中で唯一の4勝馬、データ上では良い感じです。マイネル軍団と云うのが引っ掛かりますが(笑)

出走馬が確定してからジックリと。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-13 20:34 | 競馬 | Comments(0)