11R 秋華賞(G1)予想

今日の競馬は見られなかったが、ダブルティンパニー惜しかったナア。3連福かワイドだったか。
アイルランドT(オープン)芝・良1:58.3
1着、○8 オペラブラーボ 牡4 56.0 横山典弘
オペラハウス ×サンデーサイレンス
G1を狙える馬に成長
2着、 ▲6 トウショウシロッコ 牡5 55.0 吉田豊
アドマイヤベガ ×ニッポーテイオー
3着、◎12 ダブルティンパニー 牡6 56.0 藤田伸二
サンデーサイレンス ×ウイニングチケット

11R デイリー杯2歳S(G2)
キーワードは内差し
1着、6 シェーンヴァルト 牡2 55.0 北村友一
ジャングルポケット ×エリシオ(ND系Fairy King)
2着、○10 ホッコータキオン 牡2 55.0 飯田祐史
アグネスタキオン ×バンブーアトラス(Ribot 系)
3着、△9 キングスレガリア 牡2 55.0 福永祐一
キングカメハメハ ×ジェイドロバリー
前半2ハロンまでは落ち着いたスローだったが、2ハロンを過ぎるとラップが早まり、先行馬には厳しいレース。シェーンヴァルトは、スローに為った時の折り合いが今後の鍵、逃げたホッコータキオンには今後も期待。

11R 秋華賞(G1)
◎トールポピー 牝3 55.0 池添謙一
京都2千ならばジャンポケ産駒の右に出る者無し(居るかもしれませんが、笑)、厩舎はG1ではキッチリと仕上げてくる角居厩舎、オークスの行儀の悪い勝ちを払拭する為にも、強い内容で勝って欲しいものです。
さて本命以下が難しい。そこで思い切ってオークスで本命にした。
○ブラックエンブレム 牝3 55.0 岩田康誠
を抜擢、今回は輸送の不安を取り去る為に早めの栗東入り、輸送の心配は無さそうです。
プロヴィナージュを出走させて、ポルトフィーノを蹴飛ばしたのも意欲の表われと見た。

▲ブライティアパルス 牝3 55.0 藤岡康太
夕月特別での勝ちは、安勝にして「あの馬は強い」と言わしめた馬。勝ちタイムも9月20日の、西宮S(1600万下)に0.3秒差の1:46.3、馬場悪化を考えれば優秀です。父ダイタクリーヴも京都巧者でした。藤岡康騎手には頑張って貰いたいですね。

以上馬連、ワイドで

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-10-18 20:23 | 競馬 | Comments(2)

Commented by yoshimura at 2008-10-18 23:19 x
惜しかったですねー。
といいつつ、僕はダブルティンパニー
複勝で拾ってしまいました(ウマニティに掲載しています)

そんなに多額ではありませんが、
そっくりそのまま、秋華賞のマイネ@川田騎手に
複勝で転がします。

見ごたえあるレースを期待したいですね。
Commented by 不透明 at 2008-10-19 08:10 x
複勝転がしですか、的中して金額が増えていくとワクワクしますね、私はどうしても一攫千金狙いに為ってしまいます。