武蔵野S(G3)

JBCクラシック(G1)のヴァーミリアンは強かったね、昨年と同じドバイ帰りだったが、6歳に為って昨年程旨く行くかと懸念しましたが、レコード勝ちとは1枚上手、JCダートでも中心でしょう。
サクセスブロッケンの521kは太かったのか、成長分か?今回は目標にされて厳しい競馬でしたが、JCDに出てくれば、侮れない存在でしょう。
フリオーソは直線上位2頭と叩き合いの末後退、力負けの感でした。

JBCスプリントのブルーコンコルドは牡8になり、久しぶりの1,400mでは危険な人気馬でした。勝ったバンブーエールは鞍上松岡Jの強気な逃げが決まり、好騎乗でした。

JCDへ向けての一戦
武蔵野S(G3)
カネヒキリ、屈腱炎を発症して約2年振りの実戦、ダートの怪物もここは様子見の一戦でしょう。陣営も、心配半分の心境と思いいます。私としては3連複の押さえ程度の評価とします。

サンライズバッカス、この馬も狙いはJCD、それに58kの斤量もやや不安。

そんな分けで今年は3歳馬に期待と云った所でしょうか。
ユビキタス 牡3 56.0
東京マイルダート2勝、休養明けのペルセウスS(OP)1,400mでは、 JBCスプリント勝ちのバンブーエールに2着

タケミカヅチ 牡3 55.0
芝で重賞を賑わし実績は充分、父もダートG1勝ちのゴールドアリュール、母父もマルゼンスキーとくれば、いきなり勝っても可笑しくない逸材でしょう。

後の馬は又明日から。
人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-11-04 20:27 | 競馬 | Comments(2)

Commented by yoshimura at 2008-11-05 13:54 x
ユビキタスは、前走距離不足だったので、今回期待できますね。
カネヒキリが、人気で凡走してくれればといった感じです。

Commented by krik1954 at 2008-11-05 19:48
武蔵野S、登録馬が多いので、まだまだ激走馬が潜んでいそうですね、出走が確定してから、再検討といきます。