アルゼンチン共和国杯

武蔵野Sは登録馬も多く検討もシンドイので、アルゼンチンの方を少し。

アルゼンチン共和国杯(ハンデ) 芝2500m

アルナスライン 牡4 58.0 松元茂樹
京都大賞典は1番人気も、垂れたレースで切れ負け。この馬が真価を発揮するのは、メトロポリタンS(OP) のように、激しいレースで回りがバテる展開で浮上する馬、今回もMスカイが逃げる展開だろうが、今度は自ら潰す様な展開に持ち込めば、充分勝ち負けに為る。

エアジパング セ5 54.0 藤原英昭
右回り専用馬、割引

キングアーサー 牡5 54.0 藤沢和雄
ここに来て本格化の感、鞍上に藤田Jを迎えて馬圏内賑わしそうだ。

ジャガーメイル 牡4 56.0 堀宣行
休養明けを挟んで府中3連勝、馬券候補から外す分けには行くまい。

スクリーンヒーロー 牡4 53.0 鹿戸雄一
53kに先行する魅力で馬券内候補

ダンスアジョイ 牡7 53.0 松永幹夫
昨年アドマイヤジュピタに0.2秒差4着、ただ今回は活きの良い馬が揃っただけに、7歳と云う年齢を加味すると、取捨微妙としておこう。

トウカイトリック 牡6 58.0 野中賢二
昨年10番人気を覆す2着、ただ今年の春が不本意な成績だっただけに、取捨難解

トウショウシロッコ 牡5 56.0 大久保洋
勝てないまでも、ここ3戦馬券内ただ距離を考えると、斤量56kは見込まれた感も有り、取捨微妙

マンハッタンスカイ 牡4 56.0 浅見秀一
夏負けした札幌記念(G2)では馬体重を減らし、斤量が戻った京都大賞典(G2)、今回絶妙の逃げを打てるならば、馬圏内穴候補。

結論はまだですが、好メンバーが揃い面白い一戦に為りそうです。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-11-05 20:52 | 競馬 | Comments(0)