マイルCS(G1)結果

校区文化祭で、結局帰宅したのは18時前

マイルCS(G1)
1着、7 ブルーメンブラット 牝5 55.0 吉田豊
アドマイヤベガ(SSスタミナ系)×Topsider (ND系)
この馬のペースで、後方内ラチ沿いをスムーズに回し、4番マイネルレーニアが垂れて、スペースが開いた所を差し切る。鞍上の作戦勝ち

2着、〇17 スーパーホーネット 牡5 57.0 藤岡佑介
この馬を信じて大外を追い込んで来るが、1着馬と同じ脚色では2着が精一杯。内外の差で負けたとは云え、負けるとは地力不足。

3着、2 ファイングレイン 牡5 57.0 幸英明
フジキセキ×Polish Precedent (Danzig )
今更ですがFキセキ産駒は内差し血統、最近はスプリント中心に使われていたが、マイル5割の勝率。複勝圏内は充分有り得る馬でした。

◎13 サイレントプライド 牡5 57.0 後藤浩輝14着
ロドリゴデトリアーノ(Northern Dancer 欧州系)×エルセニョール(Raise a Native)
良い感じで直線に入り押し切ると思ったが案外、力不足露呈。やはり富士ステークス組は通用しないのか。

▲6 ショウナンアルバ 牡3 56.0 蛯名正義12着
前半で前を行く馬に、オカマを掘りそうに為ってなのか分からないが、手綱を引いた所でヤル気喪失した感じでした。岩田J辺りを乗せれば化けそうだ。

文化祭の後片付けで体も疲労し、霜月Sも惨敗でトホホな一日だった。
福島記念の検討するか

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-11-23 20:34 | 競馬 | Comments(0)