JC、アサクサキングス侮れぬ

ジャパンC(G1)
アサクサキングス、サンスポに依れば逃げ宣言
天皇賞(秋)は、前後半ラップ35.2-35.2と激しいペース、休養明け初戦では厳しいレースでした。今回逃げて、昨年のチョウサンと同じ様なペースに持ち込めば、充分馬券内は有り得ると思う。

そのチョウサンは故障発生し、残念ながら予後不良となり天国へ旅立ちました。毎日王冠でのレコードを叩き出した走りは見事でした。合掌。

そう云えば、嘗てスプリンター界の横綱だったヒシアケボノも、天国へ旅立ちましたね、雄大な巨体と共に豪快な走りが印象に残っています。馬券もお世話に為りました。合わせて合掌。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2008-11-26 20:44 | 競馬 | Comments(0)