日経新春杯データ

今週の土曜日は仕事で競馬は日曜のみ、頑張ろう。

日経新春杯(ハンデ) 芝2400m、データ(JRA・HP、JRA-VANより)
・負担重量について、前走からの増組が優勢。特に負担重量の増しが2キロ以上の馬は好走

・負担重量減2キロ以上の馬に注目

・前走GI組が強い。特に有馬記念組

・4、5歳馬優勢、4、5歳馬で前走1600万下2着以内組は好勝負。

・6、7歳馬は苦戦傾向、8歳以上は3着以内も皆無。

・53~56.5キロが連対数、連対率とも上位、勝率トップは58k以上で次に55~56.5キロ

・オープン特別組が不振傾向、連下候補まで。

・G2組は前走好走馬か、G2実績馬が狙い。

・G3組に共通するのは、前走で連対しているかG2連対実績を持つこと。

・1着馬は5番人気以内から

1番人気に為るであろうアドマイヤモナークは58k、58キロ以上は高連対率を誇り、ここは一応問題無し。懸念は8歳以上が殆んど馬券に絡んで居ない事。しかしネックは8歳だけなので、ここは好勝負必至か?

後は4,5歳馬に軽ハンデ馬の取捨だ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-01-14 20:35 | 競馬 | Comments(0)