東京新聞杯(G3)

東京新聞杯(G3)の狙い馬
昨年は、ローレルゲレイロがスタートを決めて鼻に立つも、アポロノサトリが鼻を奪いローレルゲレイロ2番手で追走し、そのまま直線に入り押し切る。2着は後方待機のリキッドノーツ。

勝利に近そうな馬
アブソリュート
中山マイルの勝ち馬が、ここでも好結果を出しているだけに、期待したい所。父Tギムレットでスタミナ勝負にも遜色無し、母父SSで末脚の切れも不安無し。

当然今年もローレルゲレイロがレースの鍵を握っているでしょう。中間の調教で坂路51.8-12.8の好ラップを決めて、香港帰りの初戦ですが、力は出せる出来と思う。

タマモサポート
京都金杯(G3)が強い内容。後は、東京コース2度の坂越えで末脚が甘く為る懸念だけ。
以上3頭の争いと見ている。

後、気になる馬
サイレントプライド
東京マイルに好相性のFデピュティ産駒に母父SSで、スムーズな競馬ならば侮れない。58Kの斤量だが連下注意

スマイルジャック
タニノギムレット×SSで気に為る存在。鞍上岩田Jも恐い。

リキッドノーツ、リザーブカードが末脚勝負でどこまでやれるか。


人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-01-28 20:34 | 競馬 | Comments(2)

Commented by yoshimura at 2009-01-30 01:18 x
この時期は、バクシンオー、フジキセキあたりが
東京の1400、マイルで活躍してますから、
素直に考えるとバクシンオー2頭はどっちか馬券に
絡んでくるかもしれないなと思ってます。
Commented by 不透明 at 2009-01-30 18:47 x
末脚勝負に徹するバクシンオー2頭は、鞍上共々確かに恐いですね、ただ馬場悪化ならば割引でしょうか。