桜咲いた。阪神大賞典

e0002676_2112354.jpg

またまた受験ネタで恐縮だが、今日は三女が受験した公立高校入試の合格発表日だった、結果は無事合格。
私に似て勉強嫌いの三女が心配の種だったが、取り合えず良かった。
もし私立等に行っていたら金欠家族が、益々金欠に為り競馬どころでは無かった。それにしても親孝行な娘よ(笑)。以前3者面談から帰ってきた妻の話では、担任の先生が言うには「〇〇高校受験か、ヨシ奇跡を起こそう」だった。ハッキリ言って、そうレベルも高くない地元の高校受験で奇跡を起こそうって、どんだけ勉強してこなかったんだと思った。無事合格したのは本人の頑張りも勿論だが、それもこれも回りの御蔭です。有り難い。
次女、三女と志望校に合格して、ここ数年では1番良い年と成りそうだ。

阪神大賞典
菊花賞馬3頭にJC馬が参戦。興味深い一戦となりそうだ。
アサクサキングス 牡5 58.0 大久保龍
京都記念(G2)で久し振りの美酒。前走で58kも克服して有力馬の1頭だろう。
オウケンブルースリ 牡4 58.0 音無秀孝
ジャパンC(G1)以来のレースと、初の58kの斤量がどう出るか。
スクリーンヒーロー 牡5 59.0 鹿戸雄一
小回りの札幌長距離を勝っているだけに、阪神内回りをグルグル回るのも問題無いだろう。後は斤量59kだけ。
エアジパング セ6 58.0 藤原英昭
ステイヤーズS(G2)1着が光る。これも初の58kを克服すればだろう。藤原厩舎だけに不気味だ。
デルタブルース 牡8 58.0 角居勝彦
復活は有るのか?

上位人気で決まるレースだけに、余り手を広げられないレースだ。

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-03-18 21:12 | 競馬 | Comments(0)