高松宮記念予想

高松宮記念
やや時計の掛かる今の中京馬場、どの馬にもチャンスは有りそう。勝ち馬のイメージは、馬群の中団で脚を溜めてコーナーで差を詰め、直線逸早くトップスピードにギヤチェンジ出来る馬、そうなると散々書かれて要るが、やはりSS系か。そしてSS系で距離短縮にシフトして来た馬。相性の悪いオーシャンSからの臨戦が気になるが、一応当てはまるのはアーバニティ。
結論、SS系と心中
◎アーバニティ 牡5 57.0 横山典弘
〇ソルジャーズソング 牡7 57.0 北村友一
▲ファリダット 牡4 57.0 四位洋文
△ファイングレイン 牡6 57.0 幸英明
△ローレルゲレイロ 牡5 57.0 藤田伸二
父母がヘイロー系で無理やり加える。相性良い阪急杯からの臨戦も後押し。
☆コスモベル 牝5 55.0 佐藤哲三
高配狙いでSS系以外で1頭加えて置く。
昨年の小倉最終週の佐世保S(1600万下)で1:07.2、出来も絶好調で一発警戒。
◎馬連、ワイド◎-〇☆

人気blogランキングへ
[PR]

by krik1954 | 2009-03-29 10:34 | 競馬 | Comments(0)