<   2006年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

W杯と安田記念

今日はちょっぴり早起きして日本対ドイツのサッカーを観戦した。後半立て続けに高原のゴールで2点先取した時は、勝てるぞと思ったがそうは甘くなかった。2点取られた後のドイツの怒涛の攻めに敢え無く2失点、踏ん張り所で支えきれないひ弱さは相変わらず、打点の高い外国人選手にどう対応していくのか?是非立て直して貰いたい。この試合で光ったのが広島の駒野選手、スピードのあるプレーには期待が持てる。

さて安田記念、東京芝はBコースに変更、Cコースから内側に3mの所に仮柵を設置、と言うことは今回も内枠有利、内枠に入った先行馬が優勝に1番近いのか?
意欲の2頭出しは角居厩舎(インセンティブガイ・ハットトリック)と音無厩舎(オレハマッテルゼ・カンパニー)今回は両厩舎と乗り役を検証します。
角居厩舎   勝 率   連対率   複勝率
オープン    .214   .285   .452
東京      .241    .310   .448
芝・マイル   .100   .133   .333
 
音無厩舎   勝 率   連対率   複勝率
オープン   .218    .309    .381
東京      .138    .166    .277
芝・マイル   .160    .440    .560
一長一短あって拮抗しています。混乱するだけ?

騎手情報
インセンティブガイ・横山典(信頼大)
東京・芝・マイル  勝 率.240 連対率.400 複勝率 .520

ハットトリック・岩田康(3着狙いなら)
東京         勝 率 .000 連対率 .103 複勝率 .206
芝・マイル      勝 率 .076 連対率.269 複勝率 .442

オレハマッテルゼ・柴田善(不安も最近好調なのでどうか)
東京・芝・マイル  勝 率 .068 連対率.159 複勝率 .363

カンパニー・内田博(頑張っている)
東京・芝・マイル  勝 率 .152 連対率.242 複勝率 .273

馬との兼ね合わせもあるので微妙ですが以上で終わります。



 


 
[PR]

by krik1954 | 2006-05-31 20:57 | 競馬 | Comments(2)

安田記念注目馬

春のメーンイベント日本ダービーも終わりG1も終盤戦へ突入、一種の虚脱感も有りますが安田記念へ向かいたいと思います。
その安田記念もヴィクトリアマイル(G1)のおかげで牝馬の参戦がムード1頭とは淋しい限りです。
安田記念注目馬
アサクサデンエン・藤田騎手、香港マイル(G1)、ドバイデューティーF(G1)と海外遠征帰りが気がかり、いくらポン駆けが効くとは言へ疲れはあるはず、人気次第では見送りも

インセンティブガイ・横山典騎手、この馬は脚の使い所が難しそうな馬です、横山騎手がそろそろ何とかしそうな予感も有るが

エイシンドーバー・蛯名騎手 、G3で健闘しているが、初の斤量58kは割引で見送りたい

オレハマッテルゼ・柴田騎手、京王杯スプリングC(G2)の競馬を見ると1、2番人気か、逃げたい馬が居るので11月東京キャピタルS(武豊騎上)の競馬が出来れば勝ち負け、柴田騎手同期の石橋守騎手がダービージョッキーになったのでウカウカして居られない。

カンパニー・内田騎手 、時計掛かれば複勝圏内、鞍上も内田騎手で頼れる

グレイトジャーニー・佐藤哲騎手 、東京で勝ち星がないのは気がかりだが、ダービー卿チャレンジ(G3)1着は評価したい。

シンボリグラン・柴山騎手、近3走1番人気を裏切る内容、ここで大きく人気落ちする様なら狙い一考

ダイワメジャー・安藤勝騎手、今のところ先行有利の東京芝と鞍上も2戦目で勝ち負け

ダンスインザムード・北村騎手、ヴィクトリアマイル(G1)1着も北村の好騎乗も有った、今回も旨く行くか疑問それに56k以上では勝ち星が無いのも不安材料

テレグノシス・武豊騎手、皐月、オークス、ダービーでは見せ場なく終わった鞍上怖いですね、それにこの馬も後が無いので陣営の渾身の仕上げに注意

ハットトリック・岩田騎手、マイルチャンピオンS(G1)1着は評価したい、香港マイル(G1)帰りの中山記念(G2)で11着と大敗、今回もドバイ帰りの1戦目、陣営も同じ轍は踏まないと思うが

バランスオブゲーム・田中勝騎手、中山記念(G2)では逃げて1着、再度逃げを打つのか?そうなると同型馬多く苦戦か

メイショウボーラー・福永騎手?、久々の芝では厳しいか

ローエングリン・四位騎手、年齢的にもG1では限界が見えた

フジサイレンス・江田騎手、G1では敷居が高い

以下外国
ブリッシュラック(セン7歳)香港
、2005年G1安田記念4着、要注意
ジョイフルウィナー(セン6歳)香港、要注意
ザデューク(セン7歳)香港、格下か



[PR]

by krik1954 | 2006-05-29 17:08 | 競馬 | Comments(0)

ダービー3連複的中!!

②メイショウサムソン⑥アドマイヤメイン⑮ドリームパスポート3連複的中!!

来春引退の瀬戸口調教師、ベテラン石橋守騎手・祝ダービージョッキー、小倉デビューのメイショウサムソンダービー、制覇おめでとう。


そのメイショウサムソン、スムーズな発馬で絶好のポジションで追走、最終コーナーを早めに外へ持ち出し、これで負けたら仕方がない石橋騎手渾身の騎乗で、最後アドマイヤメインをかわし1着(メインをかわした後はもったままで強い)

2着、アドマイヤメイン、リシャールがかかり気味に突っつきどうかと思われたが、中盤は落ち着きこの馬のペースで競馬、最後はサムソンにかわされたがG32連勝は伊達ではなかった。(最近乗れている柴田騎手も好騎乗)

3着、ドリームパスポート外枠で位置取りの差は仕方ない、内枠だったら勝ち負けをしていたと思われる。おじのステイゴールドの道を歩みそうな感じもするが、こう言う馬好きです。(最後は1、2着馬よりこの馬とマルカシェンクの3着争いに力が入りました)

4着マルカシェンク、やはり順調に来ていればと思わせる競馬、今後故障がなければG1では主役の一角を担う

5着ロジック、NHKマイル1着の意地は見せた2,400mでこの着順は上出来でしょう

7着アドマイヤムーン、やや重の芝と距離がこの馬には合わなかった模様

11着フサイチジャンク、惚れ惚れする好馬体で勝利に近いと思われたが追って伸びず、使い詰のリシャール(8着)にも負けるとは不可解…距離が長かったか?

最後にヴィクトリーラン故障、全馬無事に回ってきてこその競馬 コイウタに続き残念です。

私も今日は勝利の美酒に酔います



[PR]

by krik1954 | 2006-05-28 17:12 | 競馬 | Comments(6)

ダービー買い足し

私のダービーの最終結論はきさらぎ賞と皐月賞を鑑みて②メイショウサムソン、⑮ドリームパスポート2頭軸の3連複に決定
相手は
⑥アドマイヤメイン
ハイペースを演出したG3を2連勝は素直に買い
⑨サクラメガワンダー
東京芝で見直したい
⑩アドマイヤムーン
馬場渋ってどうかの懸念も鞍上が豊では切れない
⑰フサイチジャンク
最近今一だった岩田騎手も、金鯱賞(G2)1着で上昇気配
④マルカシェンク
故障さえしなかったらこの馬が1番人気争いをしていた筈、押さえておこう
⑤トーホウアラン
藤田にはオークス・ニシノフジムスメの借りを返して貰いたい、復活!
ここまでは昨日の記事

以下
本日の東京芝は重の予想、気になるのは岩田騎手土曜12Rで落馬負傷
あまりにもまともな馬券で面白く無いので、昨日投稿した馬券に買い足しします。ダービーはお祭りですから題してお祭り馬券購入
芝重を信じて
萩S組から⑦フサイチリシャール 、馬場渋れば怖いのと鞍上ボス騎手に期待。この馬を軸に
③ロジック 、G1馬なのに低評価、それに幸騎手はオークス勝ちもあり心強い…馬連

⑭ ジャリスコライト、やや重の京成杯1着を信じるのと、やはり横山騎手何かやらかしそう…ワイド
買いすぎ?お祭りですからご容赦を



[PR]

by krik1954 | 2006-05-28 09:04 | 競馬 | Comments(2)

ダービーの最終結論

競馬ファンの皆さんはもう買い目は決定しましたか?
私のダービーの最終結論はきさらぎ賞と皐月賞を鑑みて②メイショウサムソン、⑮ドリームパスポート2頭軸の3連複に決定
相手は
⑥アドマイヤメイン
ハイペースを演出したG3を2連勝は素直に買い
⑨サクラメガワンダー
東京芝で見直したい
⑩アドマイヤムーン
馬場渋ってどうかの懸念も鞍上が豊では切れない
⑰フサイチジャンク
最近今一だった岩田騎手も、金鯱賞(G2)1着で上昇気配
④マルカシェンク
故障さえしなかったらこの馬が1番人気争いをしていた筈、押さえておこう
⑤トーホウアラン
藤田にはオークス・ニシノフジムスメの借りを返して貰いたい、復活!
以上



[PR]

by krik1954 | 2006-05-27 20:23 | 競馬 | Comments(0)

ダービーの展望

ダービーの展望
NHKマイル、皐月賞の流れを見ると今回のダービーも何でも有りの予感、それだけに的中させるのは中々厄介です。過去のデータに頼りすぎずに予想します。

②メイショウサムソン 牡3 57.0 石橋守 瀬戸口勉
晴雨兼用の脚質と先行策で おまけに2番と言う好枠で軸決定

④マルカシェンク 牡3 57.0 福永祐一 瀬戸口勉
京都新聞杯(G2)は再三の不利を受けながら上がり33.3秒の末脚は不気味、押さえる

⑤トーホウアラン 牡3 57.0 藤田伸二 藤原英昭
昨日是非押さえたいと書き込みましたが、京都新聞杯(G2)は展開が嵌まり過ぎたようで、資金に余裕があれば押さえ(藤田怖いが)

⑥アドマイヤメイン 牡3 57.0 柴田善臣 橋田満
逃げたい馬が他に見当たらず展開はこの馬に有利か、柴田善この馬を手中にしていれば前残りはありそうで、押さえる

⑦フサイチリシャール 牡3 57.0 ボス 松田国英
馬場渋るとみて押さえる

⑨サクラメガワンダー 牡3 57.0 内田博幸 友道康夫
東京でもう一度見直したい、中団からの競馬なら充分勝負になると考え押さえる

⑩アドマイヤムーン 牡3 57.0 武豊 松田博資
混戦ならば、なお更怖い鞍上で押さえる

⑭ジャリスコライト 牡3 57.0 横山典弘 藤沢和雄
ただ1頭の関東馬、鞍上も不気味で押さえる

⑮ドリームパスポート 牡3 57.0 四位洋文 松田博資
地味ですが力はあるでしょう、ここは買い

⑰フサイチジャンク 牡3 57.0 岩田康誠 池江泰寿
好馬体には賞賛の嵐ですね、ただ私としては今一ピンと来ません、それに外枠で今回も後方からの競馬になりそうです、オークスで好騎乗してた岩田の腕で押さえは必要か(1番人気なのに失礼)

オークスの反省から馬連か3連複狙いで行く
3連複の時は軸1頭目②メイショウサムソン 、軸2頭目を⑨サクラメガワンダーか⑮ドリームパスポートにしたい、これから手広く流す。
馬連の時は上3頭の内どれかを軸
結論は直前まで引っ張ります。





[PR]

by krik1954 | 2006-05-26 20:30 | 競馬 | Comments(0)

ダービーウィーク

東京は土日雨で相当馬場悪化しそうな予感、前回も書いたが先行馬は外せないのと、馬場悪化で浮上する馬を何とか見つけないと的中は覚束無い。
今の所トーホウアランは先行策と考え、オークスで出遅れた借りも返したい藤田騎手の奮起の騎乗に期待込みで、是非買い目の候補に入れておきたい、その他は考慮中




[PR]

by krik1954 | 2006-05-25 21:26 | 競馬 | Comments(3)

ダービーよりもスカートの中?

盗撮事件を起こした日テレアナのS谷アナを擁護する書き込みをした元日本テレビのアナウンサー、藪本雅子さんのブログが大盛り上がりのようです。私の感想を言えば流石大人の女性、男の本性が良く解っておられます。私も電車通勤をしていますが前の席にミニスカートの女性が座れば、本能の赴くまま目がいきます。ただしやはり盗撮は犯罪、目に焼き付けるだけならまだしも、カメラに焼き付けては法的、社会的にも裁きを受けるのは当然の事、そこまで擁護しては藪本雅子さんも批判されるのは仕方がない、つい最近強姦事件を起こしたRKBの記者、救急車のなかで主婦のスカートの中を盗撮した警察官と言い、従事している職業の重さを認識出来ない輩が増えて来ている、日本人の精神が壊れてきているのか?そうだとすれば日本は内部から崩壊して行く。




[PR]

by krik1954 | 2006-05-24 20:13 | 日記 | Comments(2)

ダービー私的注目馬達

ダービー私的注目馬
東京の週末は雨模様か、となるとここも先行有利になる?

メイショウサムソン・ 石橋守騎手
今年の傾向はきさらぎ賞組が強い事は明白です。まともに行けば勝ち負け、石橋騎手が最高のレースで平常心を保てるかその点だけが懸念材料

アドマイヤムーン・ 武豊騎手
松田博資調教師念願のダービー奪取へ最大のチャンス、1着になるには武騎手に最高のパフォーマンス(位置取り)が要求される

ドリームパスポート・四位騎手
この馬も松田博資調教師の管理馬、皐月賞は巧く内をすくった感はあるが2着は実力でしょう。母父にトニービンも後押し(懸念は伯父にステイゴールド)

フサイチジャンク・岩田騎手
1、2番人気でしょう、皐月賞ではG1の流れに付いて行けなかった感が有ったが、2度目ならば

アドマイヤメイン・柴田善臣騎手
オークスの騎乗を見たら軽くは扱えない、ただし鞍上がG1で上位人気馬に乗ると信用が無くなるのが頭痛の種

ロジック 騎手?
NHKマイルカップ1着馬だがここは厳しい

マルカシェンク・福永祐一騎手
京都新聞杯5着も叩きと考えれば、ダービーでの惑星馬でしょう。あっさり勝つか惨敗か

フサイチリシャール・ボス騎手
使い詰めで上昇は見込めないので良馬場ならバッサリと切るが、渋った馬場になれば鬼脚が怖い

マイネルアラバンサ・佐藤哲三騎手
回避するインテレットを計りにするとG1では厳しい

ジャリスコライト・横山騎手?
オークスでは不完全燃焼の横山騎手、ここは渾身の騎乗で怖い

サクラメガワンダー・内田博騎手
広い東京で見直したい気持ちもある、鞍上も内田博騎手で穴馬として複勝圏内

トーホウアラン・藤田伸二騎手
スプリングS3番人気も10着と大敗、立て直した京都新聞杯で1着、過去にはインティライミ、ハーツクライが出走しているので注意は必要

エイシンテンリュー・ 蛯名騎手
稍重の水仙賞(500万下)で2着に5馬身差の圧勝、この馬も馬場が渋った時は押さえたい

ヴィクトリーラン・安藤騎手
プリンシパルS(OP)1着も、ここ最近は勝ち馬が出世していないのに加えて、前2戦が負けすぎでは厳しい

他にも隠れた有力馬がいるかも⇒

[PR]

by krik1954 | 2006-05-23 20:50 | 競馬 | Comments(0)

ダ・ビンチコードとダービーウィーク

ブログタイトルのバック画像を貼り付けたが、どうも他のパソコンでは表示していない様だ、貼り付けた画像の拡張子がJPEGなので、やはりgifに変換しないとダメな様で再トライしてみよう。

ところでダービーとはまったく関係ないですが、映画ダ・ビンチコードはもの凄い入りの様です。原作も5,000万部も売れたとかで、さもありなんと言ったところです。私も海外ミステリー物は大好きだったので(すでに過去形)、10年前位だったら文庫本が出た時点で飛び付いたんでしょうが、この頃小さい字を読むのが億劫になってきたのと、登場人物がカタカナの場合は人物の見極めが理解し辛く読んでいません。肝心の映画は劇中解説が多く原作を読んで観た人には、ちょっと鬱陶しいとの感想がラジオから流れていました。ひょっとしたら原作を読んでいないので楽しめるのかな、機会があったら話の種に映画館へ脚を運ぼうと思っています。

さてダービーウィークです競馬界最高の夢舞台を、私も明日から楽しんで予想していきます。



[PR]

by krik1954 | 2006-05-22 19:57 | 競馬 | Comments(2)