<   2006年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ラジオNIKKEI賞(G3)

福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)(3歳ハンデ)芝1800m
別定量からハンデ戦へ変更、別定戦でも荒れていたレースがハンデ戦でさらに荒れるのか、それとも案外堅く収まるか両睨みの一戦

福島芝1800mで良績の種牡馬と厩舎(出走馬のみ記載)
※サンデーサイレンス、スペシャルウィーク、ブライアンズタイム、タマモクロス

※根本康広、大久保洋、以下全コースで河野通文、藤沢和雄

出走馬

アサクサゼットキ 牡3 54.0 菊沢隆徳 河野通文
上位人気 確実、父タイキシャトルも1800m2勝なら問題無し

アマノトレンディー 牡3 54.0 江田照男 湯窪幸雄
不良馬場の白梅賞(500万下)で1着、馬場渋れば浮上

ステラマドレード 牝3 51.0 村田一誠 鮫島一歩
この馬も馬場渋れば複勝圏内穴候補

ソングオブウインド 牡3 54.0 田中勝春 浅見秀一
初のG3挑戦で54kは見込まれたか、

(父タマモクロス)タマモサポート 牡3 54.0 津村明秀 藤岡健一
平坦馬場は合いそうだが、先行出来ないとと苦しい。人気しそうだが危うい一頭

(父アドマイヤベガ)トウショウシロッコ 牡3 56.0 吉田豊 大久保洋
未勝利戦で一勝のみは厳しいが、皐月賞勝ち馬から0.9秒差なら無視出来ない

(父タヤスツヨシ)トップオブツヨシ 牡3 55.0 中舘英二 鶴留明雄
実績から1番人気か、馬場悪化は割引

(父スペシャルウィーク)ニシノアンサー 牡3 55.0 勝浦正樹 奥平真治
逃げてどこまで粘れるか、展開的に目標にされ不利も、スペシャルウィーク産駒抜群の相性で見限れない

(父ブライアンズタイム)ピサノバンキッシュ 牡3 53.0 北村宏司 藤沢和雄
芝で未勝利は厳しい

(父ブライアンズタイム)ブロンコーネ 牝3 52.0 川島信二 池江泰郎
3歳未勝利戦ながら福島で勝っているので、オッズ次第で取捨

(父スペシャルウィーク)マイネサンサン 牝3 50.0 大野拓弥 谷原義明
展開に注文付くが、先行激化ならば浮上。道悪は割引

マイネトップレディ 牝3 49.0 西田雄一 郷原洋行
斤量49kは魅力、巧く先行出来れば好勝負も

マルターズマッシブ 牡3 53.0 後藤浩輝 堀井雅広
初の芝ではここは厳しい

ユキノアサカゼ 牡3 53.0 小野次郎 根本康広
小回りは苦手のようだが、馬場悪化なら浮上

リファインドボディ 牡3 52.0 佐藤聖也 根本康広
G3のここは厳しい

(父サンプレイス)リメインオブザサン 牡3 54.0 赤木高太 池江泰寿
オープンでもそこそこ健闘しており、ここは抑えたい

祖父にSSの産駒が多数出走、馬場も悪化の予想で難解な一戦、ワイド狙いも考慮
したい。



[PR]

by krik1954 | 2006-06-29 21:24 | 競馬 | Comments(0)

函館スプリントS、登録馬の検証

W杯のドイツの活躍と、ブラジル、ロナウドの爆発を見ると、今回の日本は噛ませ犬が仕事だったのかと、錯覚してしまいそうです。100%サッカーに打ち込める環境の国に居ながら、このテイタラクは歯痒い(ついに愚痴を書いてしまった)

11R 函館スプリントS(G3)(別定) 芝1200m 、登録馬の検証
※登録馬中このコース活躍種牡馬はサクラバクシンオー、フジキセキ、フォーティナイナー、ウォーニング、ブライアンズタイム、特注はマイネルラヴ

※活躍厩舎は小島太、中村均、萩原清、森秀行、高市圭二、(二ノ宮敬・全コース)

カシマフラワー 牝4 54.0 高市圭二
強敵相手に前走CBC賞(G3)4着、今回54kと斤量微妙だが相性良い函館なら複勝圏内も有る

ギャラントアロー 牡6 57.0 崎山博樹
夏負けするのか今回初めて函館出走、涼しい北海道で変わり身あるか、穴候補

キーンランドスワン 牡7 57.0 森秀行
海外遠征後は低迷しているが、過去G1戦線では健闘しており注意

シンボリグラン 牡4 56.0 畠山吉宏
CBC賞(G2)1着も有り小回り合いそう、斤量も56kなら勝負になる

(父サクラバクシンオー)シーイズトウショウ 牝6 56.0 鶴留明雄
1番人気確実か、 懸念材料は高松宮記念(G1)から2戦を使っているので疲労が心配

(父フォーティナイナー)ダイワパッション 牝3 52.0 増沢末夫
初の古馬相手のG3は厳しいと思うが斤量52kなら食指も動く、ただ人気し過ぎると切る手も

(父ウォーニング)タニノマティーニ 牡6 56.0 須貝彦三
休養明けのテレビ愛知OP(OP)で2着、函館は走るとなれば外せない

トールハンマー 牡6 56.0 二ノ宮敬
G3では足踏み状態と斤量56kでは厳しい

(父サクラバクシンオー)ニシノシタン 牡6 56.0 浅野洋一
バーデンバーデンC(OP)では差す競馬で3着も上がり目疑問、オッズ次第で取捨

(父フジキセキ)ビーナスライン 牝5 54.0 堀宣行
函館1,200mは好相性、相手揃うも注意

フサイチホクトセイ 牡5 56.0 森秀行
上位人気確実、ここは好勝負しないと秋のG1が見えてこない

(祖父ブライアンズタイム)プリサイスマシーン 牡7 57.0 萩原清
1,200は忙しいと思うが、高松宮記念(G1)4着があるので軽くは扱えない

(父サクラバクシンオーブルーショットガン 牡7 56.0 武宏平
休養明けと函館は良績無くここは見送り

プレシャスカフェ 牡7 56.0 小島太
昨年高松宮記念(G1)3着馬、大きく人気落ちする様なら買う手も

(父マイネルラヴ)マイネルアルビオン 牡4 56.0 畠山吉宏
ポン駆け効きそうで要注意

(父マイネルラヴ)マイネルハーティー 牡4 56.0 中村均
1,200に鉾先を向けてきたが、相手揃ったここは厳しい

伏兵馬多く絞り辛い一戦、馬連ボックスか3連複なら手広く流す。

夏競馬の情報は→

[PR]

by krik1954 | 2006-06-28 20:53 | 競馬 | Comments(0)

函館日刊スポーツ杯の予習

ジメジメした九州を脱出して、気分はカラッとした北海道の空の下。

早速行きます夏競馬事前予想
11R 函館日刊スポーツ杯(1000万下)3歳上 ○混○特指(定量) 芝1200m の予習

※ここで活躍している種牡馬達(登録馬のみから抜粋)
サンデーサイレンス、サクラバクシンオー、ダンスインザダーク、ロドリゴデトリアーノ、フォーティナイナー
※このコースで活躍の厩舎
森秀行、藤沢和雄、作田誠二、小島太、橋田満、伊藤雄二(全コース)

父サクラバクシンオー
エアニックス 牡4 57.0 伊藤雄二
1,000万クラス初挑戦も北海道では大崩れ無し、抑える

父ダンスインザダーク
サクラプログレス 牡5 57.0 小島太
昨年函館でこのクラス勝ち有り、上位人気も抑える

父ロドリゴデトリアーノ
シロキタファルコン 牡6 57.0 佐山優
このコース相性抜群の種牡馬産駒、芝短距離5戦目で注意

父ヤマニンゼファー
ストロベリードール 牝7 55.0 本郷一彦
流石に使い過ぎ、上がり目も無さそうで見送り

父エブロス
セイウンマル 牡3 54.0 武藤善則
ダートの方が良さそうで見送り

父スペシャルウィーク
タイキミューズ 牝4 55.0 作田誠二
上位人気確実、函館も合いそうで抑える

父フォーティナイナー
タイクローサ 牝5 55.0 橋田満
休養明け2戦目、1000万下クラスでは苦戦しているが函館では2勝、種牡馬と厩舎込みで抑える

父ビワタケヒデ
ダンスオブサロメ 牝4 55.0 岡田稲男
500クラスだが函館は2勝している、再度秋山騎手なら抑える

父サクラバクシンオー
チェリーフォレスト 牝3 52.0 鶴留明雄
初の北海道遠征と、このクラス2戦目では見送り

父フサイチコンコルド
ノーコメント 牡6 57.0 奥平雅士
大敗続きでここも厳しい

父ハウスバスター
マイネルアルバ 牡6 57.0 小笠倫弘
3歳時以来の1,200m出走に希望を賭ける模様だが、最近の成績では厳しい

父サンデーサイレンス
マイノチカラ 牝5 55.0 森秀行
初の1,000万条件では厳しいが、このコース活躍の種牡馬と厩舎では無下には切れない、3連複の穴馬でどうか

父StormCat
ミスターケビン 牡4 57.0 藤沢和雄
北海道シリーズは外せない藤沢厩舎

父アラジ
メジロモーガン 牡6 57.0 谷原義明
この条件では苦戦模様、見送り

父WekivaSprings
ライジンオー 牡6 57.0 山本正司
芝・ダート苦戦続きで見送る

上位人気馬で決まるレースのようで、3連複の1頭に下位人気馬を入れて中穴狙い
軸堅いのはタイキミューズ




[PR]

by krik1954 | 2006-06-26 21:16 | 競馬 | Comments(0)

11R 宝塚記念(G1)結果

11R 宝塚記念(G1)結果
堂々の壮行試合、ディープインパクト凱旋門賞へ視界良好
この馬が飛ぶところを見てみたいなんて不遜な事を書いてすみません。兎に角無事にそして万全の体制で、世界のホースマンの夢の舞台で、今は亡きエルコンドルパサーのもう一つ上を願っています。
それにしても激しく反省、初めはバランスオブゲームの複勝→トウカイカムカム面白いかも→アイホッパー、リンカーンと予想を替えて結局私がぶっ飛んでしまいました。これを肝に銘じて初志貫徹で行こう。
アイホッパー、最後着とは訳が分かりません。
9着リンカーン、春天激走の反動が気になったが、悪くても3着はあると思ったが、渋った馬場のせいか?



[PR]

by krik1954 | 2006-06-25 16:51 | 競馬 | Comments(4)

11R 宝塚記念(G1)決断も馬場状態では変更

京都11R 宝塚記念(G1)
◎⑧ディープインパクト・武豊、逆らえません
○③アイポッパー・藤田伸二、京都相性と今期G1取っていない藤田不気味
▲①リンカーン・横山典弘、天皇賞(春)がレコード決着でその反動がどうしても気になる
以上3連複と印通りの3連単の2点勝負
と行きたい所だが、サプライズ馬券を1点
地方の叩き上げがエリートを粉砕する場面も見てみたい様な気がする
⑥コスモバルク、2,200mの持ち時計1番
⑧ディープインパクト
の馬単

馬券購入時の注意・・・こう言うレースの時は枠連の配当が高い時が多々有りますので、馬連と枠連のオッズには注意しましょう。



[PR]

by krik1954 | 2006-06-25 09:01 | 競馬 | Comments(0)

京都 大阪スポーツ杯(1600万下)その他

W杯日本の余談
今日土曜日の朝刊を読んでいたら週刊誌の広告が目に止まりました、それは「非国民と罵倒されたある日本人女性の行為」と言うもの、それは多分クロアチア戦がドローで終わった直後に観客席で映し出された女性の事ではないかと推察、確かにこの女性ニコニコと手を叩いていました。代表ジャージを着、ドイツまで出かけて何しに行ったんだと思っていました。それにしても週刊誌のネタにされるとは、挙動には充分注意しましょう。

京都 大阪スポーツ杯(1600万下)
①ニホンピロキース⑥ロードアルティマ軸の3連複
相手、②ガブリン④シゲルドントイケ⑪サンバレンティン⑫サウスポール
人気も仕方無し

福島 安達太良S(1600万下)
激戦、人気もこのコース好成績の柴田、中舘の両騎手に期待
⑤ゼンノストライカー柴田善臣⑦タイラントシチー中舘英二、軸の3連複
相手は手広く
①オースミヘネシー③ナムラモンスター⑥メイショウホウオウ⑨サンデーストリーム⑪ウインジェネシス⑭ウインレガート




[PR]

by krik1954 | 2006-06-24 10:06 | 競馬 | Comments(0)

宝塚記念とW杯の日本終った

W杯の日本終わりましたね、そしてここから又新たな戦いの始まりです。予選を通して日本に足らない物が確かに見えたと思う。それを生かして次世代への糧にして欲しいと切に願います。しかし次回のW杯予選からはオーストラリアがアジア枠に参入、さらに厳しい予選になる事必至。

さて宝塚記念、昨日不良馬場ならバランスオブゲームの複勝狙いと書きましたが、どうも調教が良くないのであっさり撤回します。変わって京都の長い所で勝っているトウカイカムカムあたりが面白そうです。

11R 福島テレビOP(OP)3歳上 ○混○指(別定) 芝1800m
手薄なメンバーで充分勝負になると見たか、地方馬の登録が多い、その地方馬良く判らないので騎手から狙うしかないか。
このコース得意厩舎は増沢末夫、伊藤正徳、松山康久、大久保洋、二ノ宮敬あたりです。

アサクサキニナル 牡7 55.0 蛯名正義 松山康久
近走冴えないが過去福島では勝ちも有りこのメンバーなら複勝圏内

アンクルスーパー 牡9 56.0 中舘英二 田島良保
高齢馬、休養明けでは厳しい、救いは中舘騎手とこのコース抜群の好相性種牡馬デインヒル産駒、

ウエノマルクン 牡7 55.0 柏木健宏 松浦裕之
昨年日経賞(G2)で0.7秒差の7着、父サッカーボーイ産駒も そこそこ相性良しで注意

エアシェイディ 牡5 56.0 後藤浩輝 伊藤正徳
このメンバーならば連軸は堅い

エトワールフルーヴ 牝6 53.0 山田信大 高岩孝敏
中央初参戦は荷が重い

キーボランチ 牡7 56.0 内田浩一 宮徹
2番人気か、ポン駆けも効きそうで上位争い

サイレントグリーン 牡6 55.0 板垣吉則 千葉博
地方、中央と芝を経験しているのは強みも掲示板までか

シェイクマイハート 牡6 55.0 吉田隼人 二ノ宮敬
近走冴えないが過去福島は良績有りで、このメンバー相手なら抑える

シャーディーナイス 牡7 55.0 吉田豊 谷原義明
前走負け過ぎでここも一変は無さそう

スズノマーチ 牡6 56.0 北村宏司 藤沢和雄
前走休養明けの一戦で大差負け、調教次第では見送りたい

セイエイシェーン 牝6 53.0 内田博幸 上杉昌宏
鞍上内田騎手と父にSS系列のタヤスツヨシなら抑える

ダイワバンディット 牡5 55.0 小野次郎 増沢末夫
メンバー的に人気しそうだが距離微妙

ファイトクラブ 牡6 55.0 大西直宏 大久保洋
準オープン2勝は実績上位も、休養明けと夏場に良績無く見送り

マルハチクラスター 牡4 55.0 野沢憲彦 佐々木清
芝では厳しいか

ロードフラッグ セ9 55.0 武士沢友 伊藤正徳
昨年このレース0.1秒差の3着は要注意

ここはエアシェイディの連軸は堅そうです。後は穴馬候補をピックアップするだけ。



[PR]

by krik1954 | 2006-06-23 20:43 | 競馬 | Comments(0)

ディープ危うし?

W杯いよいよ最後?の決戦が明日午前4時から放送されます。この時間に起床は流石にキツイのでパスします。日本には2点差以上の勝ちを望みたいのは山々だが、そこそこ善戦するよりは大敗した方が今後の日本サッカーの為には良いんじゃないかと考えています。

京都 宝塚記念(G1)の予習
枠順決定、ディープの枠順は、是非勝って貰いたいJRAの思惑プンプンの絶好枠8番枠、
どの予想もディープで頭は仕方無しですね、ただ馬場がこう言う天候ですから、田んぼのような馬場になった時には一末の不安があると、私は思うがどうだろうか。
そこで今回は不良馬場時の買い目を書いておきます。
バランスオブゲームの複勝1点(真ともか?)

キレのある予想はこちら→

[PR]

by krik1954 | 2006-06-22 20:51 | 競馬 | Comments(0)

京都11R 大阪スポーツ杯(1600万下)3歳上

今日は暑かったです。ふと暦をみると本日は夏至だった、まだ暑さに慣れていないので応えます。

さて今日は京都11R 大阪スポーツ杯(1600万下)3歳上 ○混○特指(定量) 芝1600m の予習いきます。

※今回登録馬の中でこのコース活躍種牡馬は、サンデーサイレンス、ダンスインザダーク、離れてタマモクロスあたりか、それとSS系列馬スペシャルウィーク、マーベラスサンデーに注意

※登録馬中で良績の厩舎は、ダントツで池江泰郎、後は佐々木晶、領家政蔵、森秀行

カゼニフカレテ 牡7 57.0 佐々木晶
流石に限界が見えたか

ガブリン 牡4 56.0 森秀行
ダートと両睨みだが前走ニホンピロキース を押さえて1着ならこちらに回るか

サウスポール 牡6 57.0 武宏平
逃げ馬、1600mと距離も短くなり粘るか、馬場渋ればさらに前進

サクラグッドラック 牡5 57.0 友道康夫
サクラバクシンオー 産駒では距離が長い


(父スペシャルウィーク)サンバレンティン 牡5 57.0 佐々木晶
金鯱賞(G2)は流石に厳しかった、自己条件にもどり上位争いに加わるか、ただし切れる脚が無いので後方からだと掲示板までの懸念も有る

シゲルドントイケ 牡5 57.0 坪憲章
このクラス勝ちまで後一歩だが京都では良績無く割引

(父サンデーサイレンス)スパルタクス 牡8 57.0 長浜博之
休養明け2戦目、京都は相性良さそうで人気するか、馬場渋れば割引

ゼンノストライカー 牡6 57.0 藤岡範士
芝では苦戦で見送る

ダイタクアルビン 牡6 57.0 福島信晴
久し振りの1,600mでは置いて行かれそうで見送り

テイエムリキサン 牡6 57.0 福島勝
1,600mは距離長い、見送り

(タマモクロス)ニホンピロキース 牡5 57.0 服部利之
このクラス突破まで後一歩、人気するも抑えは必要か

ヒューマ 牡6 57.0 山内研二
脚溜められれば末脚切れる複勝穴候補

(父ダンスインザダーク)フェイトトリックス 牡5 57.0 池江泰郎
クラス慣れしてきたここは要注意か

(父サンデーサイレンス)メイショウホウオウ 牡5 57.0 高橋成忠
ダートに向かうか

(父マーベラスサンデー)ヤマノサンデーズ 牡6 57.0 領家政蔵
斤量57kと距離も若干長いと思われ見送り

ロードアルティマ 牡6 57.0 山内研二
1000万下2連勝の勢いは無視出来ない、ただ他に逃げ馬も多くそこが懸念材料、鞍上武豊騎手なら惨敗は無いと思うが

ワンダーハヤブサ 牡5 57.0 藤岡範士
ダートに向かうか

予習段階では(産駒SS系列+上記に揚げた厩舎、ただし領家は除く)は一押し、後は最近好調馬の取捨



[PR]

by krik1954 | 2006-06-21 20:30 | 競馬 | Comments(0)

福島11R 安達太良S(1600万下)

11R 安達太良S(1600万下)の予習
このコースはダート実績のある種牡馬の産駒は万遍なく来ているので、種牡馬から狙うのは難しいか、強いて揚げるならアフリート、ブライアンズタイム、シャンハイ、バブルガムフェロー等、絞っても多すぎる。
好成績の厩舎は宗像義忠、藤岡範士の二人、騎手では柴田善臣、勝浦正樹が突出している.
登録馬
ウインジェネシス 牡5 57.0 国枝栄
古馬準オープン初挑戦も再度蛯名騎手が騎乗すれば注意

ウインレガート 牡7 57.0 宗像義忠
休養明けもこのコースで良績の厩舎と、好相性のブライアンズタイム産駒で注意

オースミヘネシー 牡4 57.0 武邦彦
前走休養明けと距離短かった、ここは見直したい

ガブリン 牡4 56.0 森秀行
ダート1600mがどうかだが、前走芝でニホンピロキースを押さえて1着は評価したい

ケージーダンシング 牡6 57.0 鮫島一歩
準オープン入りしてからは苦戦続きで見送り

サンデーストリーム セ5 57.0 藤沢和雄
芝では近走負け過ぎだがダートに替わって注意

シベリアンメドウ 牡7 57.0 堀井雅広
ハンデ戦惨敗ではここも厳しい

ジュレップ 牡5 57.0 小西一男
1000万下条件2勝後、前走初の準オープンで4着、ここは上位人気確実

ジョウノデイリー 牡6 57.0 加藤征弘
準オープンでは苦戦続き、距離も長くなるここも厳しい、ただし相性の良い蛯名騎手が騎乗の時は注意

ゼンノストライカー 牡6 57.0 藤岡範士
このクラス突破目前、上位人気

タイラントシチー 牡6 57.0 田村康仁
先行馬で今回1700mに距離短縮は有利に運びそうで、人気するも押さえたい

タヤスターゲット 牡5 57.0 森秀行
1700mは微妙に短いと思うが、思い切った先行策も考えられ注意

テイエムファンキー 牡7 57.0 鹿戸幸治
叩き3走目、乗り役替われば注意

ナムラモンスター 牡6 57.0 田村康仁
1000万下条件2連勝、初の1700mだが押さえたい

メイショウスイセイ 牡7 57.0 飯田明弘
後方からの競馬では厳しい

メイショウホウオウ 牡5 57.0 高橋成忠
クラス慣れして来たここは注意

リスティアダーリン 牡5 57.0 鈴木伸尋
準オープンではまだ力不足

ロッキーワンダー 牡7 57.0 笹倉武久
中央では敷居が高いか

ワンダーハヤブサ 牡5 57.0 藤岡範士
叩き3走目、過去福島では勝ちも有り注意

予習段階では伏兵馬多数で絞り辛い一戦



[PR]

by krik1954 | 2006-06-20 20:49 | 競馬 | Comments(0)